アカデミーヒルズスクール
イベント

80対20の法則を覆す ロングテールの法則
ヒット商品に依存しないインターネットマーケティングの真髄

日時

2006年05月17日 (水)  19:00~21:00
終了しています

内容

ロングテールの法則とは、米Wired誌の編集長であるクリス・アンダーソン (Chris Anderson) によって提唱され始めたインターネットの特性を最大限に利用したマーケティング手法である。
従来、オフラインでは、特定の分野における売上は、上位の20%が全体の80%を占めると言われ、マーケティングは上位20%に注力するというのが定石だったが、ネットによる効率性の飛躍的な向上により、見過ごされてきた80%からも利益を得ることができるという新たなビジネスモデルが生まれてきた。
このビジネスモデルは、従来のヒット商品に依存したマーケティングとは、明らかに一線を画すものであり、これからのマーケティング、経営戦略を考える上で不可欠となる。
本セミナーでは、商品、サービスの全ラインナップを利益の源泉とするための最新のマーケティング「ロングテール」を実現するPPC広告(広告型検索サービス)の手法や、ブログを活用したマーケティング手法について著者である菅谷義博氏にお話いただきます。

・従来のマーケティングは顧客を切り捨てていた!80対20の法則を覆す「ロングテール」 とは?

・ニッチをかき集め、科学的に売上を上げる手法 「ロングテール戦略」

・「ロングテール・マーケティング」PPC広告(広告型検索サービス)編:オーバーチュア、アドワーズを徹底活用!売上を予測し、コントロールするマーケティング

・「ロングテール・マーケティング」ブログ編:一瞬でお客をファンにし、リピーターに変える!秘密のブログ活用テクニック

講師紹介

講師
菅谷義博 (すがや・よしひろ)
エンプレックス株式会社 取締役 兼 最高ソフトウェア開発責任者

1969年静岡県生まれ。
13歳でBASICと機械語によるプログラミングを独学でマスターし、以後現在まで技術専門誌に寄稿多数。
明治大学法学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア(株))に入社し鉄道会社基幹システム構築等を経て、1996年12月エンプレックス(株)を設立、取締役に就任。
その後大手プリンタメーカーでのオンデマンドプリンティングシステム構築、大手自動車メーカーでのインターネット対応カーナビ向けコンテンツ開発等のプロジェクトを行った後、「eMplex CRM」の開発責任者に就任。
現在はエンプレックス(株)最高ソフトウエア開発責任者として、同社のパッケージソフト開発全体を統括。
著書に『80対20の法則を覆す「ロングテールの法則」』(東洋経済新報社)。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2006年05月17日 (水)  19:00~21:00
受講料 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合があります、受講生には直接ご案内いたします。


Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB