アカデミーヒルズスクール
イベント

「THIS DAY OF CHANGE」~希望の一日 2009年11月20日~

写真が綴る世界の多様性

アカデミーヒルズセミナー 政治・経済・国際

日時

2009年11月20日 (金)  19:30~21:00
終了しています

内容

講談社クーリエ・ジャポン編集部が制作した『THIS DAY OF CHANGE』(日本国内でのタイトルは『ディス・デイ 希望の一日』)は、オバマ氏が米大統領に就任した日(2009年1月20日)に、世界79カ国、132人の写真家たちが“希望”をテーマに撮影した写真と、彼らのコメントから構成された非常にユニークな写真集です。

★オバマ大統領の就任を喜ぶワシントンDC(米国)の人々
★黒人初の米国大統領誕生という歴史的な出来事に関心を持たないサンパウロ(ブラジル)の人々
★トイレもなく、健康で衛生的な生活を送る最低限必要なものも揃っていないティラナ(アルバニア)郊外のロマ・キャンプの光景
★「青少年更生自助団体」等の事業により暴力がはびこるゲットーからトラブルが無縁の地域に変貌を遂げたアフリカ最大のスラムの1つキベラ(ケニア)で、ケニア人の血が流れるオバマの大統領就任に喜ぶ人々。
★激しい空爆で1,300人以上のパレスチナ人が死亡したガザ市(パレスチナ)郊外の崩壊した家々。
★日雇いの高齢労働者約25,000人が暮らす大阪・釜ヶ崎(日本)で、食パンの配給に並ぶ長蛇の列。

2009年1月20日、日常と変らない1日を過ごした人もいれば、歴史的な1日を感じた人もいたことでしょう。その1日を、“希望”をテーマに撮影された写真の数々。

この写真集の前書きで古賀氏(クーリエ・ジャポン編集長)は、「私は、写真の持つ力を信じている。こんな時代だからこそ、彼らが撮った「希望」が、世界をかえることだってあると思っている。」と記しています。

この度のセミナーでは、『THIS DAY OF CHANGE』に写真を掲載している写真家、佐々木氏、ディラーノ氏2名を招き、古賀氏を中心に、世界中のフォトジャーナリストの作品を紹介しながら、世界の多様性とフォトジャーナリズムの仕事について語り合います。

また、『THIS DAY OF CHANGE』は、アジアの出版社で初めて、国際的な写真賞であるルーシー賞(主催:ルーシー財団)にノミネートされました。セミナーでは、ルーシー賞授賞式の様子も紹介いたします。


※当日は、会場にて写真のパネル展示、及び、書籍の販売を行ないます。

講師紹介

モデレーター
古賀義章 (こが・よしあき)
クーリエ・ジャポン編集長

1964年、佐賀県生まれ。
編集者。1989年、講談社入社。
週刊現代、フライデーを経て、01年渡仏。
04年、クーリエ・ジャポン編集長に就任し、同誌を立ち上げる。
98年、火山災害をテーマにした写真集「普賢岳OFF LIMITS」(平凡社)、
00年、オウム事件をテーマにした写真集「場所—オウムが棲んだ杜」(晩聲社)を発表。

すべて読む 閉じる

パネリスト
佐々木康 (ささき・こう)
写真家

1972年 埼玉県生まれ
高校中退後渡米。
建設現場での日雇い、産業廃棄物の収集運搬トラック運転手などを経てフリー。
The New York Times, Financial Timesなどで日本国内の撮影を続ける。
現在、クーリエジェポンにてチーフ・フォトエディター。

2003年 自費出版「Re: War」後藤勝、亀山亮、後藤由美、共著
コニカミノルタギャラリーにて「Re; War」写真展、清里フォトアートミュージアム収蔵

すべて読む 閉じる

パネリスト
James Whitlow Delano (ジェームス・ウィットロー・ディラーノ)
写真家

1960年生まれ。15年ほど前からアジアで暮らし、作品を撮影。
写真集『Empire:Impressions from China』の一連の写真は、ミラノ・トリエンナーレ財団美術館で展示された。
「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」「ル・モンド2」
「GEO」などに写真を提供。米国籍。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2009年11月20日 (金)  19:30~21:00
受講料(税込) 無料
定員 250名

※定員になり次第締め切らせていただきます

注意事項

複数名で一緒にご参加いただく場合にも、一括でお申込を頂くことはできません。お一人様ずつWEB上のお申込みフォームよりご登録いただくことにより、お席を確保させて頂いております。
お手数をおかけして恐縮ではございますが、参加されるご本人にお申込いただくか、又は代理でご参加者の情報をご登録下さいますようお願い申し上げます。
尚、その際にメールアドレスがお客様IDとなりますので、同一のアドレスはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

※「クーリエ・ジャポン」を定期購読されている方は、備考欄に「定期購読中」と記載願います。

主催
  • アカデミーヒルズ
共催
会場 アカデミーヒルズ40(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

※都合により49階に変更する場合、お申込者には直接ご案内いたします。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー