アカデミーヒルズスクール
イベント

「最先端の知」シリーズ 第2回 科学コミュニケーションがつなぐ私たちの未来

~最先端の科学と社会の関係性~

BIZセミナー キャリア・人

日時

2010年06月28日 (月)  19:00~20:30
終了しています

内容

科学の世界では 、日々研究が進み新たな発見がされています。

今回のスピーカーである横山広美氏は、ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊東京大学名誉教授が立ち上げたグループで、素粒子ニュートリノの研究を経験され、最先端の科学の現場に身をおかれていました。
中学2年生のときに「科学を伝える人になりたい」と思った横山氏は、科学研究の現場にいたころから、科学を伝える活動を始めました。

時代が追うようにして、2005年前後から、日本も科学と社会の関係を考える「科学コミュニケーション」に力を入れていきます。横山氏はそうした中、東京大学大学院理学系研究科にて、科学コミュニケーションの実践、研究、教育をされています。

社会は科学とどのようにつながっているのでしょうか?
また、問題点はどのようなところにあるでしょうか?

今回は、科学者の立場から情報の発信すること、メディアとの関係。そして社会への波及の在り方についてお話いただきます。また、「科学コミュニケーション」がイギリスの狂牛病をきかっけに始まったことや、科学技術政策に関すること、ひいては私たちが科学とどのように向かい合ったらよいのかについてもお話いただきます。

講師紹介

講師
横山広美 (よこやま・ひろみ)
東京大学大学院理学系研究科准教授・博士(理学)

東京大学大学院理学系研究科准教授・博士(理学)。東京理科大学大学院理工学研究科 満期終了後、東京工業大学、総合研究大学院大学を経て現職。2007年科学ジャーナリスト賞受賞。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2010年06月28日 (月)  19:00~20:30
受講料(税込) 3,000円
定員 100名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 株式会社アシェット婦人画報社 25ans / 二子玉川ライズ タワー&レジデンス
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー