六本木アートカレッジ
イベント

六本木アートカレッジ・セミナー
ビジネスパーソンのためのクラシック入門
クラシック音楽なんて、こわくない!

文化 教養

日時

2014年05月22日 (木)  19:00 ~20:30
終了しています

内容

欧米では、クラシック音楽をはじめ「文化」は生活の一部として支えられ、ビジネスパーソンにとっても必要な教養として捉えられています。それに比べると、日本におけるクラシック音楽は「難しい」「敷居が高い」など、まだまだ日本人にとって身近なものとはいえないのではないでしょうか。

本セミナーでは、ビジネスパーソンが知っておきたいクラシック入門として、クラシック音楽の楽しみ方、魅力について20年以上クラシック音楽の執筆に携わる音楽ライター・片桐卓氏にお話しいただきます。

5月22日(木)のテーマは「クラシック音楽なんて、こわくない」
クラシック音楽が難しいと感じる理由は何でしょう? 作曲家や演奏家が多すぎて分からない、どこから聴き始めて良いか分からない、専門用語が分からない、そんな理由でしょうか。

昨年のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団公演より(写真:サントリーホール提供)
昨年のウィーン・フィルハーモニー
管弦楽団公演より
(写真:サントリーホール提供)
今回のセミナーでは、基本的なクラシック音楽についてジャンルや形式、作曲家、楽器、ホールなどいくつかの視点からわかりやすくご説明します。
また、クラシック音楽をバッハが生きていたバロック時代、モーツァルトとベートーヴェンが活躍した古典派時代、ショパンやリストが活躍したロマン派時代など、ポイントになる事柄を「キーワード」として取り上げます。

そして、クラシックのオススメ曲もご紹介。初めての方にも聴きやすい曲から、モーツァルトの一度は聴いておきたい名作(交響曲、協奏曲)や、バッハが眠れない貴族のために書いた作品・・・など曲の魅力や背景なども含めてご紹介いただきます。

セミナー受講者限定!サントリーホール(6/17公演)チケット付きプラン も!

パシフィカ・クァルテット (Anthony Parmelee)
パシフィカ・クァルテット
(Anthony Parmelee)
サントリーホールご協力のもと、本セミナー受講者限定で、本セミナーに6/17(火)開催のコンサートチケットが付いたお得なプラン【6,000円(税込)】をご用意しました。クラシックコンサートに行ったことがない!チケットの買い方がわからない!という方におススメです。

今回オススメするのは、サントリーホール室内楽アカデミーのゲスト指導者がその技量を最大限に発揮してお届けするコンサート。ホルンの名手ラデク・バボラーク、2011年のチェンバーミュージック・ガーデンに出演したパシフィカ・クァルテットが登場するコンサートのうち、#2コンサートをご用意。緻密な指導の中で形成されていく若き音楽家との上質なアンサンブルをご期待ください。

※サントリーホール(6/17公演)チケット付き【6,000円(税込)】は満席となったため、申込を締め切りました。

  
  
            サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン
               【室内楽アカデミー ゲストコンサート】
             Concert #2 パシフィカ・クァルテット(弦楽四重奏)

 【日時】
  2014年6月17日(火)19:00開演(18:20開場)
 【会場】
  サントリーホール ブルーローズ(小ホール)(東京都港区赤坂1-13-1)
 【出演】
  弦楽四重奏:パシフィカ・クァルテット 
  サントリーホール室内楽アカデミー選抜フェロー
  サントリーホール室内楽アカデミー選抜アンサンブル
  
 【曲目】
  シュラミット・ラン:燦・凶・礫・憶—弦楽四重奏曲第3番
  (ミュージック・アコード/サントリーホール
    /ウィグモアホール共同委嘱作品・アジア初演)
  メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 変ホ長調 op. 20、他
  
 ※サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンの詳細はこちらから


講師紹介

講師
片桐卓也 (かたぎり・たくや)
音楽ライター

1956年福島県生まれ。早稲田大学卒業。大学在学中からフリーランスの編集者&ライターとして仕事を始める。 1990年頃から本格的にクラシック音楽についての執筆を始める。 現在は「音楽の友」「レコード芸術」「モーストリー・クラシック」などのクラシック音楽専門誌に、インタビューなどを寄稿している。 これまでの著作には「クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか」(ぴあ刊)などがある。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンではクラシック・ソムリエを担当している。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

「ビジネスパーソンのためのクラシック入門」は「六本木アートカレッジ」とサントリーホールがコラボレーションして開催します。

【開催予定】
■5/22(木) クラシック音楽なんてこわくない ※本ページ

■5/28(水) 不思議と身近なクラシック音楽~室内楽を聴いてみよう~ 
詳細・申込はこちらから

※1回完結のレクチャーです。それぞれお申込みが必要となります。

六本木アートカレッジとは

六本木アートカレッジは、「自分にとっての『アート』とは何か?」を、感じ・考え、自分なりのこだわりのあるライフスタイルを確立することを目的に2011年からスタートしたプログラム。秋の1DAYイベントや、年間を通じて開催する「六本木アートカレッジセミナー」を通して、アート的な視点から日常生活を考える(アートを身近に感じる)機会を提供していきます。
詳細・募集中のセミナーはこちらから

森美術館「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」チケット進呈

森美術館で現代アートに実際にふれる体験を—
当日、本講座にご参加された方に、森美術館で5/31(土)から開催する「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」のチケットを受付時に進呈いたします。※チケットは後日でもご利用いただけます(有効期限8/31(日)まで)。
詳細は展覧会ホームページよりご確認ください。


募集要項

日時 2014年05月22日 (木)  19:00 ~20:30
受講料 3,500円

※当日ご参加された皆様には、森美術館で5/31(土)から開催する「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」のチケットを受付時に進呈いたします。チケットは後日でもご利用いただけます(有効期限8/31(日)まで)。


定員 150名

※定員になり次第締め切らせて頂きます

注意事項

複数名で一緒にご参加いただく場合にも、一括でお申込を頂くことはできません。お一人様ずつウェブ上のお申込みフォームよりご登録いただくことにより、お席を確保させて頂いております。
恐れ入りますが、参加されるご本人にお申込いただくか、又は代理でご参加者の情報をご登録くださいますようお願い申し上げます。 なお、その際に同一のメールアドレスはご利用いただけません。必ず人数分のメールアドレスをお手元にご用意の上お申込ください。

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2014年5月22日(木)15:00まで
※お申込いただいた方には、アカデミーヒルズより「六本木アートカレッジ メルマガ」(月1回配信)をお送りします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report