academyhills
ピープル

片桐卓也(かたぎり・たくや)

音楽ライター

プロフィール

片桐卓也

1956年福島県生まれ。早稲田大学卒業。大学在学中からフリーランスの編集者&ライターとして仕事を始める。 1990年頃から本格的にクラシック音楽についての執筆を始める。 現在は「音楽の友」「レコード芸術」「モーストリー・クラシック」などのクラシック音楽専門誌に、インタビューなどを寄稿している。 これまでの著作には「クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか」(ぴあ刊)などがある。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンではクラシック・ソムリエを担当している。


関連講座

2014年05月

ビジネスパーソンのためのクラシック入門
不思議と身近なクラシック音楽 ~室内楽を聴いてみよう~
講座開催日:2014年05月28日 (水)

片桐卓也(音楽ライター)
室内楽とは、オーケストラなどとは違って、少なめの楽器編成で演奏される作品のこと。本セミナーで紹介する弦楽四重奏は、ヴァイオリンが2本、ヴィオラ1本、チェロ1本という4人によって音楽が奏でられます。その代表作であるモーツァルトの作品などを、いくつか実演で紹介しながら、室内楽の魅力を紹介して行きます。


文化教養指定なし
ビジネスパーソンのためのクラシック入門
クラシック音楽なんて、こわくない!
講座開催日:2014年05月22日 (木)

片桐卓也(音楽ライター)
難しいと感じるクラシックをわかりやすく解説。バッハが生きていたバロック時代、モーツァルトとベートーヴェンが活躍した古典派時代、ショパンやリストが活躍したロマン派時代など、ポイントになる事柄を「キーワード」として取り上げます。またおススメの曲もご紹介します。


文化教養

著作書籍

辺境・周縁のクラシック音楽.1(イベリア・ベネルクス篇)

片桐卓也

青弓社


クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか

片桐卓也

ぴあ


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!