オピニオン・記事

楽天市場のオンラインマーケティング戦略のポイント

~大型インターネットショッピングモールの成長の軌跡~

更新日 : 2009年01月16日 (金)

第3章 1カ月前のメルマガが商品購入につながることもある

黒坂三重さん
黒坂三重: 『楽天市場』のサイトのトップページは1日約450万PV(ページビュー)です。広辞苑の頁数に例えるとPVは1日1,500冊分。新宿駅の乗降者数が1日約 78万人で、大手遊園地の1日の来訪者数が大体7万人ぐらいですので、どれだけ多くの方々がこのページをご覧になっているかが分かると思います。

トップページをいかにしていいハブにしていくか、これが私の一番の課題です。

2007年度は、コンテンツに対しては、映画『踊る大捜査線』の製作費とほぼ同じぐらいを掛けました。これはコストでもありますので、ここをいかに抑えるかということも含めてサイトの運用の仕方、クリエーティブのあり方などを考えています。

モバイルコマースでは、年間880億円の流通高があり、携帯でブックマークをつけられているサイトとしては3位です。新宿高島屋さんの年商が768億円ですので、モバイルサイトは流通規模としてかなり成長したことをご理解いただけるのではないかと思います。

メルマガは非常に功を奏しています。送られてきたときは読んだだけでも、後から「そういえばあのとき、あんなメルマガ来ていたよね」という買われ方が圧倒的に多い傾向があります。2週間前、1カ月前に受け取ったメルマガからお買い物されている人もいらっしゃいます。このようにメルマガでお買い物をされた方々にトップページに戻ってきていただいて、いろいろなニュースを見ていただこうと考えています。
(その4に続く、全7回)

※この原稿は、2008年8月26日にアカデミーヒルズで開催したオンラインビジネスセミナー「楽天市場のオンラインマーケティング戦略のポイント~大型インターネットショッピングモールの成長の軌跡~」を元に作成したものです。

該当講座

楽天市場のオンラインマーケティング戦略のポイント
~大型インターネットショッピングモールの成長の軌跡~
黒坂三重 (楽天株式会社 楽天市場事業ビジネスユニット 執行役員編成部 部長 兼 楽天市場第四部 部長)
神原弥奈子 (株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役)

1997年5月のサービス開始から、またたく間に国内を代表するインターネットショッピングモールに成長した楽天市場。その躍進の陰には、出店者と消費者の方々へ向けた、緻密なマーケティング戦略の立案と、不断の実行が重要なポイントとして挙げられます。これまでのおよそ10年間に楽天市場が歩んできた道のりは、まさ....


BIZセミナー オンラインビジネス 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事