academyhills
ピープル

大宮エリー(おおみや・えりー)

作家/脚本家/映画監督/演出家/CMディレクター/CMプランナー

プロフィール

大宮エリー

1975年、大阪生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。主な著書に、『生きるコント』『生きるコント 2』(文春文庫)絵本「グミとさちこさん」(講談社 絵/荒井良二)など。現在サンデー毎日ほかでエッセイ連載中。
2008年 舞台「GOD DOCTOR」(新国立劇場)2009年 舞台「SINGER 5」(紀伊国屋ホール)テレビドラマ「木下部長とボク」(総合演出・脚本)「デカ黒川鈴木」(脚本)「ROOM OF KING」(総合演出・脚本)「三毛猫ホームズの推理」(脚本)「the波乗りレストラン」(総合演出・脚本)「おじいさん先生」(総合演出)脚本参加「サラリーマンNEO」などに携わる。
ミュージックビデオ監修に、「群青」(スピッツ)「男女6人夏物語」(ケツメイシ)「ADRESS」(山崎まさよし)「オアシス」(ハナレグミ)など。
主な著書に、「生きるコント」「生きるコント2」(文藝春秋)、絵本「グミとさちこさん」〈絵:荒井良二〉(講談社)。
他、CM、作詞、雑誌連載コラム等々。
今年2月には、言葉とインスタレーションによる初の個展「思いを伝えるということ」展を渋谷PARCOミュージアムにて開催 来場客1万人超えのヒット企画となる。秋に地方巡回が決定。

現在、ユーストリームの生配信番組「スナックエリー」(ほぼ毎週水曜22時~)ではママ(MC)として多彩なゲストを迎え、全国の視聴者と乾杯している。


関連講座

2012年10月

講座開催日:2012年10月08日 (月)

2006年に大ヒットした宮崎あおい、西島秀俊主演の映画『海でのはなし。』で監督デビューした大宮エリー氏は、映画監督の他、映像ディレクター、演出家、脚本家、コピーライター、作家、ラジオパーソナリティーと、マルチな表現者としての顔を持っています。 私たちの気持ちや、毎日の生活の中にすっと溶け込み、心を温....

著作書籍

大宮エリーのなんでコレ買ったぁ?!

大宮エリー

日本経済新聞出版社


虹のくじら

大宮エリー

美術出版社


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!