セミナー・イベント

ライセンスビジネスの実務
~ロイヤルティの契約実務と監査~

ベーシック講座 法務・知財

日時

2008年06月12日 (木)  19:00~21:30
終了しています

内容

ロイヤルティの実務—ライセンスビジネスでの契約と監査のノウハウ 淵邊 善彦 (著)、吉野 仁之 (著)
近年、企業において知的財産を収益源として戦略的活用していこうという動きがあります。
本セミナーでは、知的財産の戦略的活用方法の1つであるライセンスビジネスに焦点を当て、ロイヤルティ監査の実務に詳しい知財コンサルタントとライセンス契約に詳しい弁護士が,ロイヤルティの定め方およびその支払を確保する手段を総合的に解説します。さらに、独占禁止法や紛争への対応を含め、ロイヤルティに関連する法的問題点を網羅的に概観するため、ライセンス契約締結後の管理体制を見直す上でも役立ちます。
知財あるいは法務ご担当者、ライセンスビジネスに関心がある方を対象に、ロイヤルティに関連する法的問題点とロイヤルティ監査の実務をわかりやすく解説します。

1.ロイヤルティに関する契約条項と支払い確保の手法
1.ライセンス契約とロイヤルティ
 ・ライセンス契約の意義
 ・ロイヤルティの決定と規定方法
 ・ロイヤルティ支払の担保
 ・ロイヤルティ監査についての規定
 ・ロイヤルティと独占禁止法
 ・知的財産と独占禁止法に関する指針
 ・ロイヤルティと不公正な取引方法
 ・ロイヤルティに関する紛争
 ・紛争の種類と解決方法
 ・和解によるライセンス

2.ロイヤルティ監査の実務
 ・ロイヤルティ監査の現状と意義
 ・ロイヤルティ報告において間違いが起こる理由
 ・ロイヤルティ監査実施に向けた検討課題
 ・ロイヤルティ監査のプロセス・費用
 ・ロイヤルティ報告のミスに伴うリスクへの対処
 ・ロイヤルティ監査事例

講師紹介

講師
淵邊善彦 (ふちべ・よしひこ)
TMI総合法律事務所パートナー弁護士 / 東京大学大学院法学政治学研究科教授

1987年東京大学法学部卒業。1989年弁護士登録、西村眞田法律事務所(現西村あさひ法律事務所)勤務。1995年ロンドン大学(UCL)LL.M..卒業。ロンドン及びシンガポールのノートン・ローズ法律事務所勤務。2000年TMI総合法律事務所参画。東京大学大学院法学政治学研究科教授。中央大学ビジネススクール客員教授。主な取扱分野は、M&A、国際取引、企業法務全般。主な著書に『起業ナビゲーター』(共著、東洋経済新報社)、『ネットワークアライアンス戦略』(共著、日経BP社)、『シチュエーション別提携契約の実務(第2版)』(共著、商事法務)、『契約書の見方・つくり方』(日本経済新聞出版社)、『クロスボーダー M&Aの実際と対処法』(ダイヤモンド社)、『企業買収の裏側—M&A入門』 (新潮社)など。

すべて読む 閉じる

講師
吉野仁之 (よしの・ひとし)
Japan IP Network 株式会社 代表取締役

1990年より10年間、英国BTG plcの在日代表を務めた後、2000年より同じく英国のQED Intellectual Property Ltd. 日本・極東代表に就任。
2003年、アイ・ピー・エックス株式会社の創設に際し、同社代表取締役社長に就任。
2004年11月末にて同職を辞し、2005年1月、知的財産関連コンサルティング・サービスの提供を主要業務とするJapan IP Network株式会社を設立。同社代表取締役。

主な著書:
『ロイヤルティの実務』(共著、中央経済社、2008)

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2008年06月12日 (木)  19:00~21:30
受講料 10,000円
定員 60名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB