セミナー・イベント

日本に「DE&I」を広げるための私のアクション

Actions We can Take to Drive Diversity, Equity and Inclusion in Japan

一般ライブラリーメンバー

日時

2024年06月07日 (金)  19:00~20:30

リアル開催
※本イベントは英語で開催します。通訳は入りませんのでご注意ください。


内容

日本において多様性の重要性は広く認識されるようになりました。
組織におけるダイバーシティ・エクイティ・アンド・インクルージョン(DE&I)という言葉も普及し、DE&Iに取り組む企業は創造性が高まるということも理解されるようになってきています。働き方改革も少しずつ進んできており、10年、20年前と比較すると組織や企業文化も大きく変わりました。

一方で、女性や外国人の日本企業での活躍推進はまだ途上とも言われています。これからさらに、日本でDE&Iを広げるために、私たちがいまできることは何でしょうか?

スピーカーの一人目は、開学以来136カ国・地域から学生を受け入れ、学生の半数は国際学生という多くの外国人が学ぶ立命館アジア太平洋大学(APU)で教鞭を執るライラーニ・アルカンタラ教授。アルカンタラ教授は、同学で初の女性学部長でもいらっしゃいます。

二人目は、アクサ・ホールディングスでインクルージョンとダイバーシティを推進する安渕聖司さん。安渕さんは日本の大手商社勤務を経てハーバード・ビジネス・スクールに留学した後、複数の外資系企業の日本法人代表を歴任されています。

三人目は、アカデミーヒルズの英文原書のオンライン読書会「Library Book Club 英語リーディング講座」を定期開催してくださった若尾和紀さんです。若尾さんは独学で英語の勉強を始め、アメリカ留学を経て日本の英語教育を変えるべく活動していらっしゃいます。

モデレーターは、アカデミーヒルズでGlobal Agenda Seminar(GAS:グローバル・ゼミ)を10年主宰してくださったグローバル人材育成のスペシャリスト・石倉洋子さんです。

それぞれのお立場で日本のDE&Iを進める最前線にいらっしゃる登壇者の皆さんと、私たちがいま取ることのできるアクションを議論します。

※本イベントは英語で開催します。通訳は入りませんのでご注意ください。

******************************************************

The importance of diversity is now widely recognized in Japan.
The term “diversity, equity, and inclusion” (DE&I) in organizations has become widespread, and it is now understood that the employees at companies that engage in DE&I will become more creative. Reforms in work styles have also gradually progressed, and organizations and corporate cultures have changed dramatically compared to 10 or 20 years ago.

On the other hand, women, workers from overseas, and people with disabilities in organizations are still facing difficulties. What can we do now to further expand DE&I in Japan?

At this event, we will invite three speakers to discuss what we can do to drive DE&I in Japan.

The first is Professor Rairani Alcantara, who teaches at Ritsumeikan Asia Pacific University (APU), which has welcomed students from 136 countries and regions since its opening while half of the students are from outside Japan. Professor Alcantara is also the first female dean of the School of Management in APU.

The second speaker is Seiji Yasubuchi, who promotes inclusion and diversity at AXA Japan. Mr. Yasubuchi worked for a major Japanese trading company before studying at Harvard Business School, and has served as a CEO of several global companies' Japanese business.

The third is Mr. Kazunori Wakao, who has regularly hosted the “Library Book Club English Reading Course,” an online reading group for original English-language books at Academy Hills. Mr. Wakao began studying English on his own, and after studying abroad in the U.S., he is working to change English education in Japan.

The moderator is Ms. Yoko Ishikura, a specialist in global human resource development who has led the program “Global Agenda Seminar (GAS)” at Academyhills for 10 years.

We will discuss what actions we can take now with the speakers who are at the forefront of promoting DE&I in Japan from their respective positions.

This event will be held in English. Please note that no interpretation will be provided.


講師紹介

スピーカー
Lailani L. Alcantara (ライラーニ・L・アルカンタラ)
立命館アジア太平洋大学(APU)国際経営学部 学部長

フィリピン出身。筑波大学大学院卒業後、2010年から大分県別府市にある立命館アジア太平洋大学(略称APU)で助教として教鞭をとり始め、2018年から1年間、米国コーネル大学の客員教授を経て、2019年から同大教授、インクルーシブ・リーダーシップ・センター(Center for Inclusive Leadership Director)のセンター長に就任。経営学を専門とし、組織行動論、人材マネジメント、組織行動、グローバル・マネジメントなどの科目を担当。
2021年4月よりAPUの国際経営学部初の女性学部長、2023年にAssociation to Advance Collegiate Schools of Business(AACSB:マネジメント教育の国際認証機関)理事に就任。現在、学長特命補佐として活躍。学生、教職員からの信頼も厚く、人気がある教員の一人。

すべて読む 閉じる

スピーカー
安渕聖司 (やすぶち・せいじ)
アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社 代表取締役社長兼CEO

1979年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、三菱商事株式会社に入社
90年ハーバード大経営大学院修了
2001年より、UBS証券会社、GE コマーシャル・ファイナンス・アジアを経て、09年GE キャピタル・ジャパン社長兼CEO、17年ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社代表取締役社長を歴任、19年より現職に就き現在に至る

社外活動として、学校法人至善館理事、(一社)ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ理事等を務める
インクルージョン&ダイバーシティに注力し、アウトスタンディングLGBTQ+ ロールモデルリストの「トップ50アライ経営者」部門で、2020年から3年連続トップ10に入る

兵庫県神戸市出身

すべて読む 閉じる

スピーカー
若尾和紀 (わかお・かずのり)
株式会社SKY Educational Partners 取締役CCO

大阪大学経済学部卒。ボストンで第二言語習得論を学び、在学中から英語教室や企業での英語研修事業を展開。2017年4月、大阪大学にて、激変の21世紀を生き抜くための教養・素養を身につける英語講座『REALプログラム』を提供開始。総受講者は500名を超え、プログラム評価 4.91/5.00を誇る圧倒的な人気講座となっている。同講座の教材は2022年からオープンソース化し、WEB上で無料一般公開している。

また、教育を通じて「すべての人が明日を楽しみに生きられる世界をつくる」ことを理念に、保育・幼児教育から大人のリカレント教育まで、マインドフルネスから、スポーツ、アート、AI・DXリスキリングまで、幅広い分野で教育事業のプロフェッショナルとして活躍中。講演、執筆多数。
著書『教育2.0』『21世紀をになう私たちへ』

すべて読む 閉じる

モデレーター
石倉洋子 (いしくら・ようこ)
一橋大学名誉教授

専門は、経営戦略、競争力、グローバル人材。
バージニア大学大学院経営学修士(MBA)、ハーバード大学大学院 経営学博士(DBA)修了。
マッキンゼー社でマネジャー。青山学院大学国際政治経済学部教授。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授。世界経済フォーラムのNetwork of expertのメンバー。

これまで、株式会社資生堂、積水化学、日清食品ホールディングス株式会社、双日株式会社、ライフネット生命保険株式会社、富士通株式会社、株式会社商船三井社外取締役などを歴任、デジタル庁初代デジタル監、郵政公社社外理事、総合科学技術会議非常勤議員、日本学術会議副会長、その他 行政改革本部規制改革委員会委員、文部科学省中央教育審議会委員、産業クラスター研究会副座長、公正取引委員会独禁法懇話会委員、経済財政諮問会議専門委員会「選択する未来」Working Group委員など。

日本および外国企業の経営幹部研修・戦略ワークショップ、グローバル人材、多様性推進、女性活用などに関する各種セミナー、アジア・欧米の会議のパネリスト。
2010年より「グローバル・アジェンダ・ゼミナール」、2013年より「ダボスの経験を東京で」(現在はSINCA)など、世界の課題を英語で議論する「場」の実験を継続中。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2024年06月07日 (金)  19:00~20:30

リアル開催
※本イベントは英語で開催します。通訳は入りませんのでご注意ください。

受講料 【一般】3,300円(税込)

※アカデミーヒルズライブラリーメンバー:無料
プロモーションコードを入れてお申込ください。

◆プロモーションコード確認方法
・会員制ライブラリー「マイページ」ログイン→「セミナー・イベント」
・ヒルズアプリ「ahマーク」→「メンバーズ・スクエア」→「セミナー・イベント」
※セミナー開催時にライブラリーメンバーの方が対象です。

【森ビルのオフィスで働くオフィスワーカー】
WORKERS BOARDにて、「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込ください。


受講対象者 ライブラリーメンバー、一般

定員 100名

注意事項

■お申込みキャンセルについて
お申込のキャンセルは、6月4日(火)18時までに、library@academyhills.com へご連絡ください。
キャンセル手続き完了時に、「【イベント名】重要: チケットキャンセルメール」という件名のメールを送信いたします。イベントレジストのマイチケット画面でもキャンセル状況をご確認いただけます。
※上記期限以降の返金は承っておりません。
※キャンセル手続き完了まで、2営業日程度お時間を頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

■円滑な進行のため、いただいた情報をスピーカーの方に提供させていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ

※お申込期日:6月7日(金)正午まで


未来自分会議<キャリア×時間>
六本木アートカレッジ