セミナー・イベント

本を読まずに本から学ぶ読書会
ダイバーシティは全ての人を自由にする

一般ライブラリーメンバー

日時

2021年09月12日 (日)  14:00~16:00
終了しています

内容

アカデミーヒルズには、書籍との偶然の出会い、書籍を通じた新たな発見や知的刺激を求めてライブラリーにお越しいただく方が多くいらっしゃいます。
そこで、気軽に書籍との接点を持っていただくために、「本を読まずに本から学ぶ」をコンセプトに書籍を軸に議論し、気づきを得られる場を作りたいと考え、リーダーシップ研究をリードするスイスのビジネススクール・IMDの北東アジア代表を務める高津尚志さんと少数限定のディスカッションイベントを企画いたしました。

第2回となる今回、テーマとして取り上げる書籍は『女性が管理職になったら読む本』です。
 
本書は「女性が管理職になったら」という言葉がタイトルについていますが、「ダイバーシティ」を考える上で、学生から企業の経営層まで性別や年齢に関わらず幅広い方々に参考になる書籍です。以前からジェンダー平等の遅れが指摘される日本において、本当の多様性を実現するためのヒントが満載です。

今年2月、森喜朗氏の女性蔑視発言に端を発した東京五輪・パラリンピック大会組織委員会会長の交代劇は、日本のジェンダー平等の認識の低さを改めて世界にさらしました。いまこそ、日本社会における多様性の実現に向けて動くときだという機運が高まっています。

本書の著者は、長年リーダーシップと組織行動、特にダイバーシティ&インクルージョンや女性リーダーの研究や教育に取り組んでこられてきた、ギンカ・トーゲルIMD教授。森氏の発言を受けて日本経済新聞にも寄稿しており、積極的に発信しています。

 
 
高津さんは、森氏の発言を機に、日本が抱えるジェンダー平等の問題についてトーゲル教授と何度も議論を重ねてこられました。そこから得た気づきを、日本社会に向けた提言として広げていきたいと考えていらっしゃいます。
また、これまで日本がジェンダー問題を語るときに女性活躍がもたらす経済的な利点にフォーカスし、人権問題としての側面をあまり取り上げてこなかったことに対しても、高津さんは問題意識をお持ちです。当日は、企業内で女性活躍のために必要なことという視点だけでなく、一段上の視点となる人権問題としての側面にも焦点を当てる予定です。

事前に書籍を読む必要はございません。参加者の皆さんの「多様性」「ジェンダー」についての認識を合わせることを目的に、事前に下記2つをお読みいただく/ご視聴いただくことをお願い致します。

 (2021年7月19日付Business Insider Japan記事)
※この記事は有料会員向けのため、会員ではない方は途中までしか読めません。本イベントの申込者の皆さまには、お申込完了後に記事の全文を無料でお読みいただけるよう、イベントレジストのマイチケットにPDF形式で記事を上げます。
※5分~10分程度で読了可能

※11分~程度で視聴可能
※日本語字幕付き

お申込いただきました皆様には、高津さんからのご質問にお答えいただき、皆さんの回答を踏まえ、議論を進めていきます。
参加者の誰もが安心して自由に発言できる場を目指して進行いたします。

これまでの常識が大きく変化している今だからこそ、組織における女性活躍だけではなく、家族、育児、コミュニティなど、人生における、あらゆる局面でダイバーシティが求められていきます。
 
ご自分の経験をベースに議論することで、日本におけるダイバーシティの問題を理解し、男女がともに生きやすい社会にするために、考えてみませんか?
 

◆その他、ご確認事項◆
モデレーターの高津さんより、議論を進行する上で皆さんに下記をご質問いただいています。
申込フォーム内に記載箇所がございますので、差し支えない範囲で、ご回答をお願いします。皆さんの回答は当日の議論を進める上で参考とさせていただきます。書かれた内容を当日の参加者や一般に公開することはございません。

 質問1:簡単な自己紹介をお願いします
 質問2:参加動機をお知らせください
 質問3:女性が男性同様に管理職として活躍する社会を作るには、なにをすべきだと思いますか?


参考図書

女性が管理職になったら読む本

ギンカ・トーゲル : 小崎亜依子、林寿和
日本経済新聞出版社

講師紹介

モデレーター
高津尚志 (たかつ・なおし)
IMD北東アジア代表

経営幹部育成で世界トップランキングを誇るスイスのビジネススクール、IMDの日本・台湾・韓国における代表。日本企業のグローバル経営幹部の育成施策の設計や提供に従事。

IMDの知見を日本の経済社会につなげ、日本の知見をIMDを通じて世界につなげることに強い関心を持ち、様々なリーダーとの対話、執筆・出版・講演、研究プロジェクトの組成などを重ねてきた。

共著に『なぜ、日本企業はグローバル化でつまずくのか』、『ふたたび世界で勝つために』(日本経済新聞出版社)、訳書に『企業内学習入門』(英治出版)など。
IMD教授陣の書籍の日本語版刊行にも携わる。『女性が管理職になったら読む本』『セキュアベースリーダーシップ』『LEAP ディスラプションを味方につける絶対王者の5原則』『DX実行戦略』などがある。

日本興業銀行、ボストンコンサルティンググループ、リクルートを経て現職。仏INSEADでMBA取得。桑沢デザイン研究所基礎造形専攻修了。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2021年09月12日 (日)  14:00~16:00
受講料 一般 1,100円(税込)

ライブラリーメンバー:先着10名無料
※ライブラリーメンバー
六本木ヒルズライブラリー、アークヒルズライブラリーのメンバーの方は、無料で受講いただけます。(先着10名限り)
「マイページ」または「ヒルズアプリ」にて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込画面で該当コードをご入力ください。
セミナー開催時にライブラリーメンバーの方が対象です。


受講対象者 ライブラリーメンバー、一般

定員 20名

注意事項

・本イベントは、Zoomミーティング(ビデオオンで顔が見える形)でのご参加となります。
・お申込時に高津さんからのご質問に回答をいただいた上でご参加いただきます
・視聴URLは、お申込完了時にイベントレジストから送付される「申込確認メール」内に記載がございます。

・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をお勧めしております。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

※お申込期日:9月12日(日)14:00まで


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB