academyhills
ピープル

大平貴之(おおひら・たかゆき)

プラネタリウム・クリエイター/有限会社大平技研 代表取締役

プロフィール

大平貴之

1970年、神奈川県生まれ。日本大学在学中に、個人製作は不可能といわれていたレンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」の開発に成功。1998年、従来の数百倍にあたる投影星数150万個の「MEGASTAR(メガスター)」を発表し、話題に。2004年、投影星数560万個の「MEGASTAR-II cosmos」を日本科学未来館と共同開発。同機は「世界一先進的なプラネタリウム」としてギネスワールドレコードに認定される。2005年、有限会社大平技研設立。2008年、投影星数2200万個の「SUPER MEGASTAR-II」を発表。2010年10月にはインド・ニューデリーに海外1号機を設置した。また、講演やアーティストとのコラボレーションを積極的に行うなど、プラネタリウムの新たな世界を切り開き続けている。

受賞歴:日本大学優秀賞、川崎アゼリア輝賞、日本イノベーター大賞優秀賞(日経BP社)、ブルガリ・ブリリアント・ドリーム・アワード2006、文部科学大臣表彰


関連講座

2010年12月

世界一の星空を作る

~スーパープラネタリウム「MEGASTAR」開発者・大平貴之の挑戦~

世界一の星空を作る
講座開催日:2010年12月14日 (火)

大平貴之(プラネタリウム・クリエイター/有限会社大平技研 代表取締役)今回の六本木天文クラブでは、天の川の星粒までも再現し、従来の数百倍にあたる投影星数プラネタリウムとして開発されたスーパープラネタリウム「メガスター」開発者の大平氏が登壇します。※ご好評につき定員枠を拡大しました。


教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!