academyhills
ピープル

小林正和(こばやし・まさかず)

日本学術振興会 特別研究員
国立天文台 光赤外研究部

プロフィール

小林正和

1979年(昭和54年)愛知県西尾市生まれ。
2003年(平成15年)京都大学理学部卒業、
2008年(平成20年)京都大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)、現在
に至る。
日本学術振興会特別研究員。専門分野は銀河形成の理論的研究。
主に、ライマンアルファ輝線放射天体の起源解明に向けた研究を行っている。


関連講座

2009年10月

宇宙のルネッサンス
~宇宙で最初の銀河の誕生はいつか~
講座開催日:2009年10月31日 (土)

小林正和(国立天文台 光赤外研究部)
宇宙には光を放つ天体が全く存在しない「暗黒時代」があり、銀河があるとき誕生しました。最初の銀河の誕生がいつだったのか、明らかにする研究の最前線をご紹介します。


教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!