academyhills
ピープル

水野祐(みずの・たすく)

弁護士(東京弁護士会)。Creative Commons Japan理事。Arts and Law理事。東京大学大学院人文社会系研究科・慶應義塾大学SFC非常勤講師、同SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)。

プロフィール

水野祐

弁護士(東京弁護士会)。Creative Commons Japan理事。Arts and Law理事。東京大学大学院人文社会系研究科・慶應義塾大学SFC非常勤講師、同SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)。グッドデザイン賞審査員。IT、クリエイティブ、まちづくり分野のスタートアップや大企業の新規事業、経営企画等に対するハンズオンのリーガルサービスや先端・戦略法務に従事。行政や自治体の委員、アドバイザー等も務めている。著作に『法のデザイン −創造性とイノベーションは法によって加速する』、共著に『オープンデザイン参加と共創から生まれる「つくりかたの未来」』など。Twitter : @TasukuMizuno


関連講座

2019年05月

みんなで語ろうフライデーナイトvol.11

水野祐さんと「企業における『イノベーション vs 前例至上主義』」を考える

講座開催日:2019年05月31日 (金)

今回のファシリテーターは法律面から企業のイノベーションを支援する水野祐さん(弁護士/シティライツ法律事務所)。議論を深める一員となって下さる参加者を募集します。

2018年02月

講座開催日:2018年02月20日 (火)

水野祐(シティライツ法律事務所代表)×津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビティスト)
自動運転、家庭用AIスピーカー・・人工知能の活動領域が広がると同時に、人間の判断・意思との線引きが曖昧になるかもしれません。AIによって創作された音楽は一体誰に著作権が?自動運転のクルマが事故を起こしたら、責任は誰に?今回、クリエイターの表現活動を法律家としてサポートする水野祐氏を迎え、未来の法のあり方を議論します。モデレーターにはジャーナリスト・津田大介氏にお務め頂き、待ち受ける未来の社会に迫ります。


アカデミーヒルズセミナー 法務・知財知識・文化・アート教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!