六本木アートカレッジ
イベント

六本木アートカレッジ
暮しと仕事

Clip to Evernote

日時

2012年10月08日 (月)  16:10~17:10
終了しています

内容

毎日を丁寧に生きる。
『暮しの手帖』編集長の松浦弥太郎氏の生き方です。

ほんのささやかなことでも、小さなことでも「うれしさ」がたくさんある毎日がすごせたらとても幸せなことです。松浦氏は、そんな毎日をおくるヒントを『暮しの手帖』や著書『今日もていねいに』などで紹介されています。

毎日のルーティンを、あれこれと工夫を凝らすことによって、新しい発見に出会うことができます。
そんな小さな工夫と発見が、毎日を少し豊かにしてくれます。

レクチャーでは、人、モノ、仕事、そして自分自身との付き合い方について、松浦氏が実践されてきたヒントをご紹介します。
松浦氏の仕事と暮らしの哲学に、明日を楽しむ工夫と発見をみつけてみてはいかがでしょうか。


講師紹介

スピーカー
松浦弥太郎 (まつうら・やたろう)
エッセイスト/クリエイティブ・ディレクター

1965年生まれ。2006年から「暮しの手帖」編集長を9年間務める。「正直、親切、笑顔、今日もていねいに」を信条とし、暮らしや仕事における、楽しさや豊かさ、学びについての執筆や活動を続ける。

すべて読む 閉じる

関連情報

・『暮しの手帖』


六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report