記事・レポート
活動レポート

新年のご挨拶
<2020年:「自分」が変われば、「未来」も変わる>

- アカデミーヒルズ理事長・竹中平蔵 -

更新日 : 2020年01月06日 (月)

新年のごあいさつ


 
テクノロジーの進化により産業が高度化する第四次
産業革命は、社会・ライフスタイルを大きく変え続け
ています。今年の春に本格スタートする第5世代移動
通信システム(5G)により、その変化も加速するでしょう。

カナダの医師であるエリック・バーンの言葉に、

「過去と他人は変えられないが、
   未来と自分は変えられる」  
があります。


環境が大きく変わる今、一番変わるべきは「自分」、
我々自身ではないでしょうか。

「人生100年時代」を迎え、「20年学び、40年働き、20年老後を過ごす」ライフスタイルはなくなり、働き方が変わり、学び方も変わってきています。人生の中で繰り返し学び続ける
ことが大切になりました。

また、2019年11月に発表された「グローバル・イノベーション・インデックス」では、日本は世界60か国中32位でした。「人間力(人的資本)」がとりわけ低いことが影響していました。特に日本では、「人」が変わらなければならない状況にあります。
そして、オリンピック、パラリンピックが東京で開催される2020年は、大きく変われるチャンスです。

2020年、アカデミーヒルズは「私を変えるカタリスト」を目指し、「私が変わって、あなたも変わって、日本も変わる」という循環を、皆さんと共に創っていきたいと思います。

「自分」を変えて、「未来」をより良くしていきましょう。

セミナー情報

■ポリシーウォッチ・シンポジウム
「2020年の政治・経済・政策を斬る
~平成の30年を総括し、新元号の下での日本の課題を考える~」

日時:2020年3月23日(月) 19:00~21:00

  2020年以降の政治・経済・政策を斬る ~オリンピック後の日本は本当に大丈夫か?~

2020年以降の世界経済、そして日本の政治と経済はどう推移するのか、また政治はどのように対応すべきか、ポリシーウォッチのメンバー+αで徹底的に議論します。
竹中平蔵/冨山和彦/ロバート・フェルドマン/野村修也/原英史/岸博幸 ほか。

■六本木ヒルズクラブ・ランチョンセミナー
「2020年の世界経済と日本~ダボス会議を終えて~」

日時:2020年2月21日(金) 12:00~13:30
スピーカー:竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)

  「2020年の世界経済と日本」

2月のランチョンセミナーは竹中平蔵氏をお迎えし、ダボス会議の議論をもとに、「2020年の世界経済と日本~ダボス会議を終えて~」についてお話いただきます。


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter