六本木ヒルズライブラリー

【朝日新聞GLOBE × アカデミーヒルズライブラリー】
Breakthrough「突破する力」第9回 S&R財団理事長 久能 祐子氏
(19:15~20:45)

ライブラリーイベント

【六本木/アークヒルズ/平河町ライブラリーメンバー対象】
※先着50名様限定

日時

2015年07月16日 (木)  19:15~20:45
終了しています

内容

朝日新聞GLOBE × アカデミーヒルズ 

朝日新聞日曜版(第1、第3日曜日発行)のGLOBEでおなじみの「突破する力」にご登場された方をゲストにお招きし、紙面だけでは伝えきれなかったこと、そしてリアルな場でインタラクティブに意見を交わすことにより、ゲストの「突破する力」を直接感じられる機会を創ることを目的にしています。

第9回 概要

 第9回 概要
 Breakthrough「突破する力」第9回は、朝日新聞GLOBE 116号(2013年11月17日発行)の「突破する力」で紹介されたS&R財団理事長の久能祐子氏をゲストにお迎えします。
 京都大学工学部工業化学科で学び、若い頃から科学者を志すも、ある分岐点で「科学とビジネスを結び付ける」創薬ビジネスへと目標を切り替え。しかし、開発に莫大な資金を要する新薬の開発の道は、容易ではなく、様々な困難があったといいます。そんななかで並々ならぬ忍耐力と持続力で新しい発想の新薬を世に出し、成功を収められました。さらなる大きな舞台を求めて拠点をアメリカに移した後、再度、創薬ベンチャーを成功へと導き、現在は若手の科学者や芸術家の支援を行うS&R財団を立ち上げ、数多くの社会貢献活動を行っていらっしゃいます。

 「数々の困難があったが、それを困難と思ったことはない」と言い切る久能さんのそのパワーの原動力などについて、朝日新聞アメリカ総局長の山脇岳志氏との対談形式でお聞きします。


プロフィール

【久能 祐子氏】(くのう さちこ)
1954年、山口県下松市生まれ。京都大学大学院工学研究科修了。工学博士。ドイツ留学後、新技術開発事業団(現・科学技術振興機構)で生命科学分野の研究に携わる。上野隆司氏とともに日米で起業し、新しい医薬品の開発、商品化に取り組んできた。ナスダック市場に上場した「スキャンボ・ファーマシューティカルズ」のCEO(最高経営責任者)を経て、S&R財団理事長。


【山脇 岳志氏】(やまわき たけし)
朝日新聞アメリカ総局長。
1964年生まれ。兵庫県出身。86年朝日新聞社入社、経済部、オックスフォード大客員研究員、ワシントン特派員、論説委員、GLOBE編集長などを経て、
2013年4月からアメリカ総局長。




会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報