セミナー・イベント

Library Lounge Talk
慎泰俊さんとみんなで話そう!
「世界の不条理を正すために、個人が果たせる事って何だろう」

ライブラリーメンバー



ライブラリーメンバー限定

日時

2022年06月04日 (土)  18:00~19:00

内容

「経済なき道徳は戯言であり、道徳なき経済は犯罪である」(二宮尊徳)

慎さんが代表を務める五常・アンド・カンパニーは、途上国の貧しい人に少額の金融サービスを届けるマイクロファイナンスを手がけています。「誰もが自分の未来を決めることができる世界」を目指し、途上国の人に低価格で良質な金融サービスを届け、みんながより良い生活を手に入れる機会を提供しています。「民間版の世界銀行」を目標にし、現在の顧客数は120万人以上、融資残高は800億円に成長しました。

慎さんはご自身の著書の中で「僕が人生をかけられるのは、世の中の大きな不条理を正すこと。虐げられている人、代弁されることがない人、貧困の中に死にゆこうとしている人がいる世界の状態を、すこしでもよいものに変えられるのであれば、僕は死ぬときに満足できる」と断言しています。
そんな慎さんの人生にかける想い、活動の源泉とは何なのでしょうか?

当日は様々な困難を乗り越えながら、真の平等社会の実現に向けて挑戦を続ける慎さんと、あるべき社会にむけて私たちは何ができるのか、何をすべきなのかを一緒に考えながらお話しをしましょう。




Library Lounge Talkとは(バナークリックで詳細ページへ)
*毎月1回、60分間での開催
*参加は、ライブラリーメンバー限定(参加費無料)先着20名様
*開催場所は六本木ヒルズライブラリー
*多様なゲストと共に参加者同士でも会話を楽しむ会

講師紹介

スピーカー
慎 泰俊 (しん・てじゅん)
五常・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

キャリア
民間セクターの世界銀行をつくり、世界中の途上国に金融アクセスを届けるため、2014年7月に五常・アンド・カンパニー株式会社を創業。2020年現在、グループ全体の従業員数は5,000人を超え、カンボジア、スリランカ、ミャンマー、インドで60万人以上の女性にサービスを届けている。起業前は、2006年よりモルガン・スタンレー・キャピタルで同社のグローバル不動産投資ファンドの運用における財務モデルの作成や負債管理システムの構築などに従事した。2010年からはユニゾン・キャピタルに投資プロフェッショナルとして入社し、投資の実行、売却、負債リストラクチャリング他、数多くのプロジェクトを実施した。

NPO活動
金融機関で働く傍ら、2007年に認定NPO法人Living in Peaceを設立し、平日の夜中と週末・休暇をNPO活動に費やしてきた(現在は理事長を退任し正会員として関与)。2009年には日本初となるマイクロファイナンス投資ファンドを企画、8件の投資を実行してきた。国内では社会的養護下にいる子どもたちへの資金・キャリア支援を行ってきた。また、全国の児童相談所を住み込みで訪問して報告書を作成、児童相談所における一時保護改革に貢献した。2019年からは、全国児童相談所の評価基準検討委員会の委員をつとめている。


その他
単著はこれまでに9冊で、分野はファイナンス理論、フィンテック、社会福祉、イノベーション、ウルトラマラソンなど。使用可能言語は日本語、朝鮮語、英語で、中国語(HSK4級)とヒンディー語も学習中。2018年に世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダー100人のうちの1人として選出。起業家支援を行う国際NGOエンデバー・ジャパンの最年少ボードメンバー。囲碁六段、空手黒帯、趣味は写真撮影とドラム。2013年には本州縦断1648kmウルトラマラソンを完走。朝鮮大学校法律学科および早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2022年06月04日 (土)  18:00~19:00
受講料 無料
受講対象者 ライブラリーメンバー

定員 20名

注意事項

◆プロモーションコード確認方法
【アカデミーヒルズ ライブラリーメンバー】無料
以下にて、「プロモーションコード」をご確認いただきお申込ください。
・会員制ライブラリー「マイページ」ログイン→「セミナー・イベント」
・ヒルズアプリ「ahマーク」→「メンバーズ・スクエア」→「セミナー・イベント」
※セミナー開催時にライブラリーメンバーの方が対象です。

◆円滑な進行のため、いただいた情報をスピーカーの方に提供させていただきます

会場 六本木ヒルズライブラリー Lounge 49(予定)

※お申込期日:6月4日(土)17:00まで


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB