academyhills
ピープル

津端裕(つばた・ゆたか)

アキレス株式会社 事業企画本部 副本部長

プロフィール

津端裕

1986年 アキレス株式会社入社、シューズ事業部量販店部配属。
ダイエー、イトーヨーカ堂、靴のマルトミ(現ユニクロG)、イオンGを担当。以後、ほぼ19年間は、量販店担当一筋の営業人生を歩む。
2002年 イトーヨーカ堂、イオン、ダイエー、ニューステップ(現Gフットグループ)営業担当課長。
2000年より、営業兼務で商品企画開発リーダーに抜擢。
レディースカジュアル担当から、アダルトスポーツシューズ、ジュニアスポーツまで担当。
瞬足開発に携わる。
2005年 商品企画部、商品企画課課長(開発専従)で、商品企画開発リーダーも継続兼務。
2007年 商品企画開発部 部長(兼商品企画課課長)。
2010年 商品企画開発本部 副本部長。
2011年 事業企画本部 副本部長 ※MD室室長兼務、現在に至る。


関連講座

2012年08月

No.1をキミに!大ヒット「瞬足」を生んだマーケティング手法

~日本の子どもの2人に1人が履くスポーツシューズ販売拡大の背景~

講座開催日:2012年08月30日 (木)

津端 裕(アキレス㈱ 事業企画本部 副本部長)
田中 洋(中央大学大学院ビジネススクール教授)
新たな発想で国内市場で成長している企業にフォーカスを当てる「縮小する国内市場でも成長できる!」シリーズ。2回目となる本講座では、小学生以下の子どもの2人に1人は履いているという脅威の普及率を誇るスポーツシューズブランド「瞬足」のマーケティング力に注目します。2003年の発売以降、急速に販売を拡大させ、年間販売数約600万足にまで成長させた立役者である津端氏に、その戦略とマーケティング手法について伺います。


BIZセミナー マーケティング・PR経営戦略
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!