academyhills
ピープル

福岡伸一(ふくおか・しんいち)

生物学者

プロフィール

福岡伸一

京大卒。青山学院大学教授・米国NYロックフェラー大学客員研究者。
代表作にベストセラー『生物と無生物のあいだ』、『動的平衡』シリーズなど、"生命とは何か"をわかりやすく解説した著書多数。
【公式Twitter 】 @fukuoka_hakase
【Web連載『生命海流 GALAPAGOS』(note)】


関連講座

2021年07月

「ガラパゴスこそブルーオーシャン」ー生物学者・福岡伸一の”生命海流”論ー
講座開催日:2021年07月08日 (木)

生命が大発展しつつある進化の最前線、ガラパゴス。ダーウィンの旅路を追想しながら、実際にガラパゴス探検した生物学者・福岡伸一が「生命海流 ガラパゴス」論を語ります。


指定なし 一般

2008年11月

講座開催日:2008年11月21日 (金)

現在、私たちの周りには生命操作を巡る様々な議論があります。遺伝子組み換え、クローン技術、ES細胞、臓器移植・・。これらを可能とする先端技術の通奏低音には、「生命とはミクロな部品が集まってできたプラモデルである」という見方、すなわち機械論的生命観があります。 しかし、本当に生命とはプラモデルのような置....


BIZセミナー その他

著作書籍

動的平衡

福岡伸一

木楽舎


世界は分けてもわからない

福岡伸一

講談社


ルリボシカミキリの青

福岡伸一

文藝春秋


動的平衡 2

福岡伸一

木楽舎


生物と無生物のあいだ

福岡伸一

講談社


生命と記憶のパラドクス:福岡ハカセ、66の小さな発見

福岡伸一

文藝春秋


生命の逆襲

福岡伸一

朝日新聞出版


動的平衡ダイアロ−グ:世界観のパラダイムシフト

福岡伸一

木楽舎


芸術と科学のあいだ

福岡伸一

木楽舎


ツチハンミョウのギャンブル

福岡伸一

文藝春秋


生命海流 GALAPAGOS

福岡伸一

朝日出版社


動的平衡—生命はなぜそこに宿るのか (新版)

福岡伸一

小学館


動的平衡〈2〉生命は自由になれるのか (新版)

福岡伸一

小学館


会員制ライブラリー