セミナー・イベント

本当に価値を生む統計解析

~実務に活かす「統計学基礎」と「データ分析」の考え方~

ビジネススキル

日時

2013年11月20日 (水)  19:00~21:00
終了しています

内容

従来、統計学やデータ分析は、一部の専門家が難しい数式やデータを扱う高度で専門的なものと思われてきました。しかし近年、大量の“データ”が身近になってきたことから、ビジネスの現場やマネジメントの立場でもこの分野の基礎理解とスキルを身につけ、活かしていくことが、大きなビジネスチャンスに繋がるようになっています。

多くの企業において顧客の行動履歴や特性を示すデータは日々集積され、これを適切に活かせば、より有利な経営判断や施策、事業創出につなげることができるはずです。しかしながら、残念なことに「どう分析するか」についての統計学の専門書は数多存在していても「何を分析するか」「分析結果をどう活かすか」という点についての知識はまだまだ日本に普及していません。
本講座では、日本のビジネスパーソンに必要な「統計学」と「データ分析」の基本の考え方のノウハウ、実践事例を紹介します。

※本講座は、統計学についての前提知識を必要としませんが、実際に仕事でデータを扱う(自分が分析あるいは分析結果をもとに意思決定)経験があった方がその価値を体感しやすい内容になっています。
※統計学やデータ分析の特定の手法ではなく、前提の考え方にフォーカスして学びます。

【 カリキュラム 】
・集計ではなく分析をするために
・分析方針を立てるための3つの視点
・データの価値を最大化する考え方
・見える化から言える化へ
・分析結果の活かし方

参考図書

統計学が最強の学問である

西内啓
ダイヤモンド社

受講をお勧めしたい方

・マーケティングや商品開発に携わる方
・マネジメント層
・実務で統計学やデータ分析の知識が必要な方、これから活かしたいと考えている方

講師紹介

講師
西内啓 (にしうち・ひろむ)
統計家

1981年生まれ。東京大学医学部卒(生物統計学専攻)医療コミュニケーション学分野助教授、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、現在はデータに基づいて社会にイノベーションを起こすためのさまざまなプロジェクトにおいて、調査・分析・システム開発および戦略立案をコンサルティングする。
著書に『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社)、『コトラーが教えてくれたこと』(ぱる出版)、『世界一やさしくわかる医療統計』(秀和システム)など。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2013年11月20日 (水)  19:00~21:00
受講料 15,000円
定員 40名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込み期限:2013年11月20日(水)12:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB