セミナー・イベント

教えて畑澤博士!「原子の力で『がん』を治せるって本当ですか?」

一般ライブラリーメンバー

日時

2020年02月21日 (金)  19:30~21:00

※受付開始は19:00頃を予定しております。


内容

核医学という言葉をみなさんはご存知でしょうか?
聞きなれない医療のようですが、核医学治療が担う範囲は非常に広大。 バセドウ病の治療、甲状腺がんや特殊な悪性リンパ腫の治療などなど実に多様です。
一方、治療には原子の力(放射線を放出する医薬品)を利用するため、一部に大きな誤解と理解不足が存在するのも事実です。
そこで、今回は核医学の権威である大阪大学の畑澤順博士に、安全で体に優しく大きな可能性を持つ核医学の世界について解説いただくセミナーを開催いたします。

核医学の基礎研究は高い技術力を持つ日本が世界をリードする分野でもあります。それはノーベル物理学賞(湯川秀樹さん、小柴昌俊さん)の功績を基に、過去の日本人研究者による英知の蓄積がもたらした、私たち日本人の誇るべき財産とも言えるのです。
他方、高い技術がありつつも、それを上手く市場で生かすことが日本は苦手です。高い技術をアウトプットとして経済にする力、ストーリーのある戦略へと仕立てる力が弱いという課題が、ここでも垣間見れます。世界の医療現場を知る畑澤博士の目から見る日本の医療はどんな強みと弱みを持っているのでしょうか?
当日はみなさんと一緒に、高齢化社会・日本の現実とそこに生きる私たちの未来についても一緒に考察を深めていきたいと思います。 多数のご参加、お待ちしております。




講師紹介

スピーカー
畑澤順 (はたざわ・じゅん)
大阪大学核物理研究センター 特任教授

東北大学医学部卒業、東北大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)。
英国王立大学院大学Hammersmith病院、米国国立衛生研究所に留学、東北大学サイクロトロンRIセンター助手、秋田県立脳血管研究センター放射線医学研究部長、大阪大学大学院医学系研究科核医学講座教授・医学部附属病院診療科長を経て、現職。日本核医学会。

専門は放射線医学・核医学。医学、薬学、工学、核物理などの学際的研究をもとに、ヒト脳機能の画像解析、悪性腫瘍の早期診断、進行がんの核医学治療の開発を行っている。国際原子力機関(IAEA)の核科学分野のアドバイザリーグループメンバーとして、放射性元素の医学応用“Atoms for Medicine”を推進している。この分野の国際展開を目指してアジアオセアニア核医学会を立ち上げ、理事長としてアジア・アラブ各国を訪問し、この分野の教育・技術指導を行っている。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2020年02月21日 (金)  19:30~21:00

※受付開始は19:00頃を予定しております。

受講料 3,500円(税別)


【ライブラリーメンバー:2,500円(税別)】
・メンバーアプリにて「プロモーションコード」をご確認いただき、
お申込画面で該当コードをご入力ください。
・当日、受付時に会員証をご提示ください。
・本割引は、セミナー開催時にメンバーの方が対象です。


定員 70名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2020年2月21日(金)15:00まで

お支払い方法

【 お申込・お支払い方法 】
・イベントレジストのシステムを使用しています。
 (※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・本イベントのお支払方法は、クレジットカード、PayPal払いのみとなります。
 (※コンビニ・ATM払いは、ご利用いただけません。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB