セミナー・イベント

みんなで語ろうフライデーナイトvol.38

伊藤亜紗さんと「“利他”とは何か?」を考える

一般ライブラリーメンバー

本イベントは、新型コロナウィルスの感染拡大リスクを考慮し、開催を延期いたします。延期後の開催日程は、本WEBサイトにて決まり次第ご案内いたします。

お申込の皆さまへ:受講料のご返金につきましては、メールにてご案内いたします。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

日時

2020年02月28日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

終了しています

内容

伊藤亜紗さんと「“利他”とは何か?」を考える

テクノロジーが進む現在、「我々は人間にしかできないことをしよう!」や、「そもそも人間らしさとは何か?」という話題が多くなっています。 
 
それらを考える1つのキーワードに「利他」があるのではないでしょうか。
 
国家や民族、社会の分断が世界の至る所で発生し、排他的なモードが強くなっています。 しかし人間は、自分のためではなく、自分ではないもののために行動することができます。
 
この人間が備えている“利他”という性向をキーワードに“人間らしさ”とは何か、を考えたいと思います。 
 
ファシリテータ—には、2月に発足した東京工業大学の「未来の人類研究センター」のセンター長である伊藤亜紗さんに務めていただきます。



「みんなで語ろうフライデーナイト」とは
スピーカーと参加者が少人数でフラットに一体となって知恵を深めていくミーティング「みんなで語ろうフライデーナイト」。
情報過多と言われる時代。私たちは溢れる情報に追われて眺めるだけで、「自分の頭でしっかり考え、そこから生まれた自分の意見を人に伝えていく」時間を持てずにいます。しかし、誰もが発信者になれる今の時代だからこそ、インプットを自分の中で咀嚼し、自分なりの考えをアウトプットとして出していくことが必要です。
「みんなで語ろうフライデーナイト」では、全員のアウトプットがそれぞれのインプットとなって連鎖し、議論を深めていくことを目指します。
参加者が一体となって議論を作っていくイベントで、じっくり考えを深めませんか?


講師紹介

ファシリテーター
伊藤亜紗 (いとう・あさ)
東京工業大学 科学技術創成研究院
未来の人類研究センター長

東京工業大学 科技術創成研究院 未来の人類研究センター長。
MIT客員研究員(2019)。

専門は美学、現代アート。
もともと生物学者を目指していたが、大学3年次より文転。
2010年に東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻美学芸術学専門分野博士課程を単位取得のうえ退学。
同年、博士号を取得(文学)。

主な著作に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社)、『どもる体』(医学書院)、『記憶する体』(春秋社)など。WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017受賞。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2020年02月28日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

受講料 5,000円(税別)


【ライブラリーメンバー:4,000円(税別)】
・メンバーアプリにて「プロモーションコード」をご確認いただき、
お申込画面で該当コードをご入力ください。
・当日、受付時に会員証をご提示ください。
・本割引は、セミナー開催時にメンバーの方が対象です。


定員 15名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2020年2月28日(金)15:00まで

お支払い方法

【 お申込・お支払い方法 】
・イベントレジストのシステムを使用しています。
 (※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・本イベントのお支払方法は、クレジットカード、PayPal払いのみとなります。
 (※コンビニ・ATM払いは、ご利用いただけません。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。


石倉洋子のグローバル・ゼミ
六本木アートカレッジ
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB