セミナー・イベント

みんなで語ろうフライデーナイトvol.20

小倉ヒラクさんと「日本の発酵文化の現代的意義」を考える

日時

2019年08月23日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

終了しています

内容

小倉ヒラクさんと「日本の発酵文化の現代的意義」を考える

発酵デザイナー・小倉ヒラクさん。 テーマは、「日本の発酵文化の現代的意義」を考えるです。
「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマにしたプロジェクトを展開するヒラクさん。 豊かな日本の発酵文化を精力的に取材し、まとめた最新著書「日本発酵紀行」では、日本の発酵文化の多様性は、その自然環境の不安定さなど「厳しい世界を生き延びる」ためと語ります。
技術が発達した現代、先人たちの試行錯誤で生み出された発酵文化は消えゆくのでしょうか? いま、風土を体現できるローカル文化として、にわかに見直されつつある「発酵文化」が現代の私たちのライフスタイルでどんな意義をもつのか? 参加者の皆さんと一緒に議論したいと思います。

「みんなで語ろうフライデーナイト」とは
スピーカーと参加者が少人数でフラットに一体となって知恵を深めていくミーティング「みんなで語ろうフライデーナイト」。
情報過多と言われる時代。私たちは溢れる情報に追われて眺めるだけで、「自分の頭でしっかり考え、そこから生まれた自分の意見を人に伝えていく」時間を持てずにいます。しかし、誰もが発信者になれる今の時代だからこそ、インプットを自分の中で咀嚼し、自分なりの考えをアウトプットとして出していくことが必要です。
「みんなで語ろうフライデーナイト」では、全員のアウトプットがそれぞれのインプットとなって連鎖し、議論を深めていくことを目指します。
参加者が一体となって議論を作っていくイベントで、じっくり考えを深めませんか?


講師紹介

ファシリテーター
小倉ヒラク (おぐら・ひらく)
発酵デザイナー

「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作、ワークショップを開催。
東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市の山の上に発酵ラボをつくり、日々菌を育てながら微生物の世界を探求している。絵本&アニメ『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014受賞。2015年より新作絵本『おうちでかんたん こうじづくり』とともに「こうじづくりワークショップ」をスタート。
のべ1000人以上に麹菌の培養方法を伝授。自由大学や桜美林大学等の一般向け講座で発酵学の講師も務めているほか、海外でも発酵文化の伝道師として活動。雑誌ソトコト『発酵文化人類学』の連載、YBSラジオ『発酵兄妹のCOZYTALK』パーソナリティも務めている。新著に『発酵文化人類学』。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2019年08月23日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

受講料 5,000円(税込)
定員 15名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2019年8月23日(金)15:00まで


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB