セミナー・イベント

六本木ヒルズクラブランチョンセミナー
芸の伝承~親から子へ~

文化

日時

2019年09月24日 (火)  12:00~13:30

※ご講演開始後(12:35~)のお食事のサービスはいたしかねます。あらかじめご了承ください。

終了しています

内容

9月のランチョンセミナーは、二十六世観世宗家として、現代の能楽界を牽引する観世清和氏をお迎えします。

約700年前の室町時代に大成されたと言われ、世界最古の演劇としてユネスコ世界無形文化遺産にも指定されている「能」が、いかにして長い歴史と伝統の中で21世紀に伝承され、またどのように親から子へ芸が継承されてきたのか。

「能」は万葉集や古事記、源氏物語などの古典文学から題材をとったものが多く、舞台上でも古い日本語が使われますが、「舞台上で行われていることを想像しながら観れば、能を初めて観る人でも必ず感じるものがある。想像力をたくましくして、舞台上の演者の息遣いを感じれば、能に関する知識がなくても十分に楽しむことができる」と、観世氏は考えます。

長い歴史を持つ「能」がどのようにして現代の人をも魅了し、今日まで受け継がれてきたのか。「能」の魅力や歴史、伝統について、観世氏にお話をお伺いいたします。

その他補足

ドレスコードのご案内

六本木ヒルズクラブへお越しの際はクラブにふさわしい、スマートカジュアルの服装をお願いいたします。

・男性の方につきましては、Tシャツなどの襟のないシャツをお召しの場合はジャケットの着用をお願いします。
・女性の方につきましては、男性に準ずる服装をお願いします。キャミソール等をお召しの場合は上着の着用をお願いいたします。

なお、以下の服装はお断りいたします。

・浴衣、運動着、丈の短いズボン(半スボン、バミューダなど)、穴の開いたジーンズ、ビーチサンダル、下駄、雪駄

講師紹介

スピーカー
観世清和 (かんぜ・きよかず)
二十六世観世宗家・能楽師

二十六世観世宗家。重要無形文化財総合認定保持者。
1959年 二十五世観世左近元正の長男として生まれる。1990年 宗家継承。観阿弥・世阿弥の子孫。観世流家元として年間80番以上のシテを勤め、その数は斯界随一であり、能楽界を代表する。国内はもとより世界各地で公演、中でも2016年7月 ニューヨーク・リンカーンセンターにおける招聘公演(5日間6公演)は連日満員の盛況で極めて高い評価を得るなど大成功を収めた。2017年には、渋谷区・松濤「観世能楽堂」を観世家ゆかりの地「銀座」へ移転し約150年振りの帰還を果たした。さらに(独)日本芸術文化振興会評議員として日本の伝統芸術の保存と継承に寄与し後進の育成にあたる。フランス文化勲章シュバリエ、芸術選奨文部科学大臣賞、平成27年紫綬褒章、JXTG音楽賞など多数受賞(章)

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2019年09月24日 (火)  12:00~13:30

※ご講演開始後(12:35~)のお食事のサービスはいたしかねます。あらかじめご了承ください。

受講料 7,000円(税別)

※昼食代(サービス料込)を含みます。お飲み物は別料金となります。


定員 40名

※定員になり次第、締切らせていただきます。

主催
  • 六本木ヒルズクラブ
協力
  • アカデミーヒルズ
会場 六本木ヒルズクラブ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51階)

※会場はアカデミーヒルズ49階ではありませんのでご注意ください。

※お申込み期日:2019年9月19日(木)16:00 (定員となり次第、締切とさせていただきます)

お支払い方法

お申込・お支払い方法
・イベントレジストのシステムを使用しています。(※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・お支払方法は、クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
(※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。


六本木アートカレッジ
石倉洋子のグローバル・ゼミ
日本元気塾
Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB