アカデミーヒルズスクール
イベント

みんなで語ろうフライデーナイトvol.13

朝比奈一郎さんと「これからの日本は何で食べていくべきか」を考える

日時

2019年06月14日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

終了しています

内容

朝比奈一郎さんと「これからの日本は何で食べていくべきか」を考える

スピーカーと参加者が少人数でフラットに一体となって知恵を深めていくミーティング「みんなで語ろうフライデーナイト」。

情報過多と言われる時代。私たちは溢れる情報に追われて眺めるだけで、「自分の頭でしっかり考え、そこから生まれた自分の意見を人に伝えていく」時間を持てずにいます。 しかし、誰もが発信者になれる今の時代だからこそ、インプットを自分の中で咀嚼し、自分なりの考えをアウトプットとして出していくことが必要です。

今回のファシリテーターは、朝比奈一郎さん(青山社中 筆頭代表・CEO)。テーマは「これからの日本は何で食べていくべきか」です。

「世界に誇れ、世界で戦える日本を創る」ことを標榜し、人づくり、政策づくり、組織づくりの各方面から日本の建て直しを図る朝比奈さん。
昨今、目覚ましく中国が成長する一方で、日本のグローバル社会における地位が低下の一途であることは言うまでもありません。 しかし、このような環境下でも、食やアニメ、美容など、日本が世界から注目される分野は多くあります。 今回「これからの日本は何で食べていけばよいのか?」「どう売り出していくのか?」など、朝比奈さんとともに日本活性化について議論します。

本セッションでは、全員のアウトプットがそれぞれのインプットとなって連鎖し、議論を深めていくことを目指します。
参加者が一体となって議論を作っていくイベントで、じっくり考えを深めませんか?

講師紹介

ファシリテーター
朝比奈一郎 (あさひな・いちろう)
青山社中 筆頭代表・CEO

1973年生まれ。埼玉県出身。東京大学法学部卒業。ハーバード大行政大学院修了(修士)。経済産業省ではエネルギー政策、インフラ輸出政策、経済協力政策、特殊法人・独立行政法人改革などに携わる。「プロジェクトK(新しい霞ヶ関を創る若手の会)」初代代表。経産省退職後、2010年に青山社中株式会社を設立。政策支援・シンクタンク(政策づくり)、コンサルティング業務(組織づくり)、教育・リーダー育成(人づくり)を行う。その他、自治体(三条市、那須塩原市、川崎市、沼田市、生駒市、妙高市、軽井沢町、越谷市)のアドバイザー、内閣官房地域活性化伝道師、内閣府クールジャパン地域プロデューサー、総務省地域力創造アドバイザー、ビジネス・ブレークスルー大学大学院客員教授なども務める。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2019年06月14日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。
※終了時刻は多少前後することがございます。

受講料 5,000円
定員 15名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2019年6月14日(金)15:00まで


Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB