六本木ヒルズライブラリー

海外でも!How to enjoy ”Airbnb”~民泊運営者によるポイントを押さえたAirbnbの使い方~

ヨーロッパ旅行研究会 2019年9月の定例会

メンバーズ・コミュニティ
更新日 : 2019年09月30日 (月)
9月定例会テーマは「海外でも!How to enjoy ”Airbnb” ~民泊運営者によるポイントを押さえたAirbnbの使い方~」
31名うち新規参加者9名の参加者で開催いたしました。

メンバーの新野泰子さんは、自身が代表を務める会社の事業として民泊を管理・運営されており、なおかつ国内外の実際にゲストとして滞在した経験も豊富なので、その仕組みや、ホスト/ゲスト両サイドからの視点でAirbnbの魅力をお話し頂きました。



 

皆が気になるAirbnbを賢く使うためのポイントは

•写真とレビューをよく見る!…レビュー裏話:巧妙な手口やレビューの数等々

•ホストが提示する条件に気を付ける!…キャンセルポリシー・CI/CO時間の厳格さなど

•心配なら予約前にホストにちょっと質問してみる!…ホストは24時間以内に返信しないとペナルティ

•場所や予算、日程など条件を設定しての検索は簡単!…料金やブロックされている日も交渉できるかも!?

とのことでした。

またメリットとデメリットなどについてもお話しいただきました。最近では日本国内のAirbnbは外国人だけでなく、日本人が出張なども利用することが増えているとのことでした。





 

メンバーからの体験談や質問なども活発に出て、多くの人が非常に興味を持っているテーマだったようです。

 

 

 

またお帰りレポートは、三林英毅さんに「中欧のいなかを巡る旅」を発表していただきました。以下、三林さんからのレポートです。

 

 


 

 

1. イストラ半島で中世の街歩き


イストラ半島はアドリア海をはさんでイタリアの向かいにあり、スロベニア、クロアチアにまたがっています。今回訪れたピラン、ポレチュ、ロビニュには中世の建物がそのまま密集して残るエリアがあり、地図を片手に歩きまわるとタイムスリップ感満点でした。疲れたら地元産ワインを飲んで一休み。小高い丘の上に建つ教会からは青い海の絶景を眺められました。屋根の色は統一され、昔からの街並みにそぐわない建物は皆無で、昔ながらの景観を維持するために地元の人たちが重ねてきた努力に敬服です。
 

 


2. ザグレブとトリエステの劇場でオペラを観る


世界の劇場を巡ってオペラやオーケストラコンサートを聴く旅を続けていますが、楽しみは音楽を聴くことだけではありません。その街の文化の中心として当時の建築技術、美術、の粋を集めて建てられた劇場を建物として、美術作品として鑑賞します。今回訪れた2つの劇場ともヨーロッパ伝統様式の建物で、ホールの内部装飾も見事でした。トリエステではチケットの値段によって、入場口が分けられており、階級社会の残滓も感じました。
 

 

 

 

3. オーストリアのいなかの音楽祭


リゾート地に長期滞在してクラシック音楽に浸るのはヨーロッパの人たちの夏の楽しみのひとつになっています。今回はザルツブルク音楽祭のようなメジャーどころではなく、オーストリア南部の田舎の教会や宮殿で行われる室内楽のコンサートに行きました。オシアッハとシュタインツはコンサートがなければ訪れることがなかった小さな村で、コンサート会場の教会の周囲にはのどかな景色が広がっていました。

 
 

4. スロベニアのアルペンリゾート


スイスやフランスほどメジャーになっていないスロベニアのアルペンリゾートでは、静かに山と湖の景色を楽しんでのんびりできます。今回はボーヒン湖を訪れました。
 

 

 

5. メジャーな観光地にも行きました

スロベニアのポストイナの巨大鍾乳洞は、トロッコ列車に乗って暗闇の奥に進み、幻想的な空間でライトアップされた様々な形状の岩の間を歩いて地球の神秘を感じました。
クロアチアのプリトヴィツェは、湖が階段状に連なり、その間を滝が流れ落ちる自然の奇跡です。オーストリアのヴァッハウ渓谷は、ドナウ川下りの遊覧船で地元のワインを飲みながら、右に左に現われる古城や教会の眺めを楽しみました。
 
今回も荷物を軽くして、11泊すべて異なる街に泊まって、クロアチア、イタリア、スロベニア、オーストリアの田舎の町や村を歩いてきました。中東経由のフライトを使い、出発前にホテル予約を済ませることでコストも安く抑えられました。
 


六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊