六本木ヒルズライブラリー

【かんき出版コラボレーション】ノートが変われば、あなたの能力も変わる!
~『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』著者セミナー~

【スピーカー】高橋 政史(クリエイティブマネジメント株式会社代表取締役) (19:00~20:30)

ライブラリーイベント

【六本木/アークヒルズ/平河町ライブラリーメンバー対象】
※申込みはマイページからとなります。
※ご同伴の方は参加できませんのでご注意ください。
【会場】アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)

日時

2014年10月01日 (水)  19:00~20:30
終了しています

内容

あなたはいま、どんなノートをどんなふうに使っていますか?
ノートは「第2の脳」です。ノートを見れば、あなたの頭の中が見えます。
マッキンゼー、ボストン・コンサルティング・グループなどの外資系のコンサルタントから東大、京大合格生まで、多くの人が方眼ノートを使っています。頭がいい人はなぜ方眼ノートを使い、どう活用しているのでしょうか。
本セミナーは、発売2週間で12万部となった『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』(かんき出版)の著者・高橋政史さんによる「方眼ノートの使い方」の講義です。ノートが変わればあなたの能力が変わります。

正しい方眼ノートの使い方を知れば、
・記憶力がアップする
・ロジカルシンキングができる
・問題解決力が高まる
・プレゼンがうまくなる
・モチベーションが上がる
・勉強力が高まる
など、様々な能力がレベルアップします!



高橋さんのお話を聞きながら、実際にノートをとる実践形式です。本書を読むだけではなく、実際に「フレーム」を意識してノートをとることが重要です。また、方眼ノートを使っているけれど、効率よく仕事ができない、ただ板書しているだけ…という方にこそ参加していただきたいセミナーです。このノート術をマスターすれば受験勉強やプレゼンなど、様々な場所で応用できます。ビジネスパーソン向けの話がベースとなりますが、学生の方など、幅広い分野の方々の参加を歓迎します。

正しいノート術を身に付け、ライバルと差をつけましょう!
当日、会場で著者高橋政史さんプロデュースの方眼ノート「ロジカル・シンクノート」(ナカバヤシ)も販売いたします。

◆『方眼ノート』特設サイト


【高橋 政史 氏 プロフィール】

クリエイティブマネジメント株式会社代表取締役。1967年、群馬県高崎市生まれ。メーカー勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半ほどにスリム化。その後、香港のマーケティング 会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタントとなる。
 のべ2万人に「ノートスキルの指導」を実施し、主な導入企業は、IT企業、外資系コンサルティング会社、金融機関、通信会社、外資系金融機関、商社、不動産会社、自動車メーカー、事務機器メーカー、精密機器メーカー、通販会社、流通企業、医療機関他、200社を超える。また、「ノートスキルの指導」を通して「読み・書き・プレゼン」力を養成する私塾も主宰。ビジネスパーソン、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで、幅広い層が参加している。
 著書に『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『必要な知識を15分でインプットできる速読術』『100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる』(以上、クロスメディア・パブリッシング)、『マインドマップ 問題解決』『マインドマップ会議術』(以上、ダイヤモンド社)がある。 

参考図書

頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

高橋政史
かんき出版



会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報