六本木ヒルズライブラリー
イベント

カーティス教授の政治シリーズ2014
第2回:「日中・日韓関係と日米同盟のゆくえ」 

ジェラルド・カーティス(コロンビア大学教授) 

ライブラリーイベント

【ライブラリーメンバー対象】 ※「マイページ」よりお申し込みください。

日時

2014年04月14日 (月)  19:15~20:45
終了しています

内容

【第2回の概要】
テーマは「日中・日韓関係」です。
3月13日に開催した1回目は、日米同盟と東アジア(中国、韓国)の関係
について、大きな流れの中で、カーティス教授にお話いただきました。

①安部外交を従来の日本外交と比べた場合、そんなに違うのか?
⇒「安部政権だから」というよりも、「日本を取り巻く国際環境が変わった」
ために、日本外交も変化している。

②日米同盟は以前よりも重要性を増しているのか?
⇒重要性は増している。同盟関係を維持するために何をすべきかを真剣に
考える必要がある。

③中国は日米同盟をどのように見ているか?
⇒中国が強くなって、日米同盟に対する考えも変化している。

大きくまとめると以上の3つになります。


2回目の今回は、3月上旬に韓国、3月下旬に中国を訪問されたカーティス教授に
現地の動き、そして、4月下旬のオバマ大統領の来日の動きも踏まえて、
具体的なお話をしていただきます。

今回もカーティス教授のお話をお楽しみに!

9年目を迎えた「カーティス教授の政治シリーズ」。
今年も3回にわたり開催します。
乞うご期待下さい。


【ジェラルド・カーティス プロフィール】
1940年ニューヨーク生まれ。1962年ニュー・メキシコ大学卒業。1964年コロンビア大学修士課程終了。1969年同大学博士号取得、1968年からコロンビア大学で教鞭をとり、現在コロンビア大学政治学教授、早稲田大学客員教授。1973年から91年まで、コロンビア大学東アジア研究所長を12年間務める。慶応大学、政策研究大学院大学、コレージュ・ド・フランス、シンガポール大学など客員教授を歴任。中日・東京新聞の客員及びコラムニストのほか、新聞、テレビなど内外のマスコミで活躍。三極委員会委員、米外交評会委員、米日財団理事。大正正芳記念賞、中日新聞特別功労賞、国際交流基金賞、旭日重光賞を受賞。主な著書に『代議士の誕生』、『日本型政治の本質』、『日本政治をどう見るか』、『永田町政治の興亡』『政治と秋刀魚』など。



参考図書

政治と秋刀魚—日本と暮らして四五年

カーティス,ジェラルド
日経BP社

代議士の誕生

ジェラルド・カ−ティス,山岡清二
日経BP社


開催実績

開催日 :  2015/01/27 (火)


六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報