会員制ライブラリー

ライブラリーメンバー限定[特別企画]
いま、私が最も大切にしていること

ライブラリーメンバー



■アカデミーヒルズライブラリーのメンバー限定のイベントです■

日時

2020年12月09日 (水)  19:00~20:30
2021年01月13日 (水)  19:00~20:30
2021年02月05日 (金)  19:00~20:30

内容

ライブラリーメンバー対象の特別企画シリーズが開催されます!
2020年は世界的に特異な年となりました。ライブラリーメンバーの皆様にとっても抗う事のできない見えない力によって、実際のアクションだけでなく、生活習慣などを含めて、大きな変化を経験する、変革の年だったのではないでしょうか?
今回、アカデミーヒルズライブラリーではメンバーの皆様に、素晴らしい講師陣による特別セミナーをご準備いたしました。 登壇頂く講師は以下の3名です。
元NHKの問題児 番組を作らないディレクター   小国士朗さん
競争戦略が専門の経済学者   楠木建さん
「21世紀のブラブラ社員」を電通で全うし今年起業   倉成英俊さん

それぞれの共通テーマは、~ いま、私が最も大切にしていること ~

何が起こるか分からない時代だからこそ、今の大切を見失わずに生きることについて
それぞれの視点でお話しいただきます。



初回は、元NHKディレクターの小国士朗さん!
2003年に入局し、NHKの花形番組「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」「プロフェッショナル 仕事の流儀」などの制作に携わった小国士朗さん。
その後、その経験を活かし、ホールスタッフが全員認知症の人というレストラン「注文をまちがえる料理店」を東京・赤坂に期間限定でオープン。間違えることを一緒に楽しむという新しい価値観を醸成し、世界最大級のクリエイティブ・アワード「Cannes Lions」をはじめ国内外の様々な賞を受賞しました。
NHK退職後も、次々と新しい仕掛け・価値創造で楽しみながら社会貢献を牽引する小国さん。次に注目したものの一つが「C」。がんを意味する英語「キャンサー(cancer)」の頭文字を社名やブランド名から消去した商品・サービスを提供するプロジェクト「deleteC」を立ち上げます。「C」の消えた商品を購入すると、売り上げの一部が医学研究費用に寄付されるという取り組みには50ほどの企業や団体が賛同します。
社会的課題の解決にもエンターテインメント性を忘れないのが「プロフェッショナル 小国の流儀」。そんな流儀を持つ小国さんに、今大切にしている価値観についてお話しいただきます。


第二回 楠木建さん 「良し悪し」よりも「好き嫌い」 

経営書としては異例の25万部を超えるベストセラー「ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件」の著者としても脚光を浴びる一橋大学の楠木建先生。競争戦略の専門家として、経営者層から高い支持を得ています。が、なにも経営者だけに魅力のある方では決してありません。ウィットに富んだ楠木節は、あらゆる立場の人に共通する教えを、笑いとともに届けるという、一度聴くと病みつきになり、やめられない止まらない「かっぱえびせん的」の要素を孕ます。
そんな楠木先生から、今回は「好き嫌い」をテーマに、競争戦略の基本論理ともいえる他と異なる価値軸で独自のポジショニングを取り生存することについてお話しいただきます。楠木先生ファンはもちろんですが、楠木先生の講演をまだ聴いたことが無いという方には是非おすすめしたいセミナーです。


第三回 倉成英俊さん 「逆に行く、逆をする、逆になる」
「将来の夢は発明家」小学1年生の文集で宣言した倉成英俊さん。就職先は大手広告代理店 電通のクリエイティブ局。「アイディアで生きていきたかった」という夢に近づきます。電通ではAPEC JAPAN 2010、東京モーターショー2011、IMF/ 世界銀行総会2012日本開催の総合プロデュースなど、大規模プロジェクトを次々と成功に納め、2014年からは個人活動(B面)を持つ社員56人と「電通Bチーム」を組織。翌年2015年には、答えのないクリエイティブな教育を提供する「電通アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所」をスタート。
倉成さんの他に無い発想と取り組みは、世界的にも評価を受けバルセロナのMarti Guixeから日本人初のex-designerに認定もされ、夢は現実となります。自称「電通ぶらぶら社員」として、多数の成果を残し今年起業を果たした倉成さんから、どんな大切を携えながら発明を続け、アイディアを生み続けているのか?をお話しいただきます。


講師紹介

スピーカー
小国士朗 (おぐに・しろう)
株式会社小国士朗事務所 代表取締役/プロデューサー

2003 年NHK に入局。ドキュメンタリー番組を制作するかたわら、200 万ダウンロードを記録したスマホアプリ「プロフェッショナル 私の流儀」や世界1 億再生を突破した動画を含む、SNS 向けの動画配信サービス「NHK1.5 チャンネル」の編集⻑の他、個⼈的プロジェクトとして、世界150 か国に配信された、認知症の⼈がホールスタッフをつとめる「注文をまちがえる料理店」などをてがける。2018 年6 月をもってNHK を退局し、現職。J リーグ社会貢献プロジェクト「シャレン!」(2018 年〜)、ラグビーW 杯2019 日本大会のスポンサー企業アクティベーション「丸の内15 丁目プロジェクト」(2018 年〜2019 年)、みんなの⼒でがんを治せる病気にするプロジェクト「deleteC」(2018 年〜)など、携わるプロジェクトは多岐にわたる。

すべて読む 閉じる

スピーカー
楠木建 (くすのき・けん)
一橋ビジネススクール教授

一橋ビジネススクール教授。専攻は競争戦略。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。大学院での講義科目はStrategy。一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。一橋大学商学部専任講師(1992)、同大学同学部助教授(1996)、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授(2000)を経て、2010年から現職。1964年東京都目黒区生まれ。

著書として『逆・タイムマシン経営論』(2020、日経BP、杉浦泰との共著)、『「仕事ができる」とはどういうことか?』(2019、宝島社、山口周との共著)、『室内生活:スローで過剰な読書論』(2019、晶文社)、『すべては「好き嫌い」から始まる:仕事を自由にする思考法』(2019、文藝春秋)、『「好き嫌い」と才能』(2016、東洋経済新報社)、『好きなようにしてください:たった一つの「仕事」の原則』(2016、ダイヤモンド社)、『「好き嫌い」と経営』(2014、東洋経済新報社)、『戦略読書日記』(2013、プレジデント社)、『経営センスの論理』(2013、新潮新書)、『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010、東洋経済新報社)、Dynamics of Knowledge, Corporate Systems and Innovation (2010, Springer, 共著)、Management of Technology and Innovation in Japan (2006、Springer、共著)、Hitotsubashi on Knowledge Management (2004, Wiley、共著)、『ビジネス・アーキテクチャ』(2001、有斐閣、共著)、『知識とイノベーション』(2001、東洋経済新報社、共著)、Managing Industrial Knowledge (2001、Sage、共著)、Japanese Management in the Low Growth Era: Between External Shocks and Internal Evolution(1999、Spinger、共著)、Technology and Innovation in Japan: Policy and Management for the Twenty-First Century (1998、Routledge、共著)、Innovation in Japan (1997、Oxford University Press、共著)などがある。

「楠木建の頭の中」というオンライン・コミュニティで、そのときどきに考えたことや書評を毎日発信している。

すべて読む 閉じる

スピーカー
倉成英俊 (くらなり・ひでとし)
株式会社Creative Project Base 代表

1975年佐賀県生まれ。子供の頃の夢は発明家。2000年電通入社、クリエーティブ局で広告制作後、広告スキルを超拡大利用。多数の企業の新規事業サポートや地元佐賀県の有田焼400周年事業、Tokyo Motor Showの再復活戦略、富士山世界遺産後の寄付集めプロジェクトから、APECやIMF世銀総会といった国際会議のジャパンプレゼンテーションまで、様々なプロデュースに携わる。
2014年から、広告業以外にB面(=私的活動やすごい趣味など)を持つ社員56人集めた電通Bチームをリードし、社会を変えるこれまでと違うオルタナティブな方法やプロジェクトを社会に提供。
2020年7月1日、株式会社Creative Project Baseをスタート。Marti Guxieより日本人初のex-designerに認定。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2020年12月09日 (水)  19:00~20:30
2021年01月13日 (水)  19:00~20:30
2021年02月05日 (金)  19:00~20:30
受講料 無料
受講対象者 ライブラリーメンバー限定

注意事項

ZOOMによるオンラインイベントです。
(PC、スマホのどちらでも参加可能です)
ご視聴用のURLは、前日にメールにてお知らせいたします。

・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をオススメしております。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

申込は各講座、それぞれにて受付ております。
1講座のみで申込された方でも、後日、他講座の追加申込は可能です。


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報