会員制ライブラリー
書 籍

今読むべき新刊書籍12冊 -2019年5月-

「個人が力を伸ばしていくための本」、「センスの良さと知性を兼ね備えた本」が続々と入荷している六本木ヒルズライブラリー。今月届いた本は何?

新着本からお薦め書籍をご紹介します。






"地球温暖化" どころか、"氷河期" が来る?
ナイジェリアの人口が世界第三位になる? そして、日本はEUに加盟する?
あまり考えたことのないような話が、次々と繰り出される本書。
これらが本当に起こるのかと訊かれれば…、あまりないような気がします。
が、だからこそ、読んでみる価値があるかもしれません。
「想像できないことが現実に起こる」ことを知っている、私たちだからこそ。





たとえば「野菜ジュースの店頭POPを作成して下さい」というクライアントの要望に対して、4人のデザイナーが、異なったアプローチの広告作品を制作。
それぞれの作品を見ていると、ものの考え方、見せ方にはいろいろあるのだな、ということがわかります。
「デザインの引き出しをふやす」ことは、ふだん広告に関係のない仕事をしている人にこそ、新鮮なトレーニングになりそうです。





" Vertial Rearity バーチャル・リアリティ" の "バーチャル" とは、"仮想" ではなくて "本質" と訳すべきではないでしょうか。
本質的な点を提供できるため、「あらゆるものを破壊する」といわれるVR。
旅行にでかける必要もなく、トスカーナの光を楽しむことができ、私たちの感覚自体を拡張していく。
そのカギとなるのは、「実体感 (プレゼンス) 」。
人間のあり方が変わっていくという、あまりにも大きな変革に、とまどいを覚えずにはいられません。


 

(ライブラリー・アドヴァイザー:小林 麻実



2049日本がEUに加盟する日  - HUMAN3.0の誕生

高城剛
集英社

デザインのネタ帳—同じ素材&テキストなのに、こんなに違う!

Power Design Inc.
ソシム

フューチャー・プレゼンス— 仮想現実の未来がとり戻す「つながり」と「親密さ」

ピーター・ルービン:高崎拓哉
ハーパーコリンズ・ジャパン

融資地獄—「かぼちゃの馬車事件」に学ぶ不動産投資ローンの罠と救済策

小島拓
幻冬舎メディアコンサルティング

居るのはつらいよ - ケアとセラピーについての覚書

東畑開人
医学書院

レオナルド・ダ・ヴィンチ 上

ウォルター・アイザックソン : 土方奈美
文藝春秋

団地と移民—課題最先端「空間」の闘い

安田浩一
KADOKAWA

ブラック職場があなたを殺す

J.フェファ−著 : 村井章子 訳
日本経済新聞出

世界まちかど地政学NEXT

藻谷浩介
文藝春秋

根っこと翼 皇后美智子さまという存在の輝き

末盛千枝子
新潮社

英語を英語で理解する英英英単語超上級編

ジャパンタイムズ&ロゴポート
ジャパンタイムズ

超孤独死社会—特殊清掃の現場をたどる

菅野久美子
毎日新聞出版


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊