新着情報

雨宿りには、短編を。

読書の世界へ誘いこむ6冊

今年も梅雨がやってきました。今回は、身も心も雨宿りするのにぴったりな短編小説や短編エッセイをご紹介します。

[ 2021年06月14日 (月) 更新 ]

CATALYST BOOKS

理解を深める1冊

イベント「カタリスト・トーク」の登壇者が紹介する「理解を深める1冊」。テーマを「より深く知るため」、「良質な書籍に出会う場」としてご活用ください。

[ 2021年06月08日 (火) 更新 ]

六本木ヒルズライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本? といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2021年06月03日 (木) 更新 ]

『リリアン』岸政彦
ずっと前から読んでいたような、読み終わったのに読み終えることのないような。明日が見えない今の時代が見事に活写された物語です。

[ 2021年05月28日 (金) 更新 ]

もう1年以上、自由な行動を束縛され、ストレスも限界に達している気がする私たち…。しかし、1年どころか10年以上、苦しみ続けている子どもたちもいます。~「今」読むべき新刊書籍は何?

[ 2021年05月18日 (火) 更新 ]

答えはいつも自分の中に

「立ち止まるとき」に読みたい7冊

人生100年時代、仕事と生活と共に歩むこの長い一生の中で誰しも訪れる、「立ち止まる」時にお勧めしたい七冊の本をご紹介いたします。

[ 2021年05月12日 (水) 更新 ]

『うたのしくみ』細馬宏通
今までよく知っていた「うた」も、よく知らなかった「うた」も、見事に解剖され、新たな姿を現します。

[ 2021年04月28日 (水) 更新 ]

テクノロジーと社会との複雑な関係を解きほぐす科学社会学がご専門の日比野愛子さんと、人工知能の開発・研究に従事する三宅陽一郎さんによる「往復書簡」第3シリーズの最終回です。

[ 2021年04月20日 (火) 更新 ]

リアル『下町ロケット』が日本の製造業を盛り上げる!日本の町工場をテクノロジーの力でアップデートする、キャディ株式会社代表取締役の加藤勇志郎さん、浜野製作所代表の浜野慶一さんをゲストにお迎えします。モデレーターは、ジャーナリストの浜田敬子さんです。

[ 2021年04月20日 (火) 更新 ]

おすすめイベント

開催日 : 07月10日 (土) 13:30-15:00
 NEW

今年は伊能忠敬が作成した「伊能図」が完成し、幕府に上呈してから200年。上呈の日7月10日に合せて伊能図の全容、価値、作成の意義を明らかします。

開催日 : 06月29日 (火) 19:00~20:30
 NEW

“持続可能な社会の実現のためにできること” を考え、行動にうつすことを目的としたトークセッション。今回のテーマは、『私たちの暮らす都市、そしてルーツについて考える』です。改めて「暮らし」について振り返り、新たな営みに繋げます。

開催日 : 07月05日 (月) 19:00~21:00

「民主主義は日本を救えるか」をテーマに、人々が自分たちの社会の問題解決に参加し、民主主義を選び直すため、宇野重規氏、平野啓一郎氏、金抗氏、三牧聖子氏を迎え、議論します。民主主義が危機を迎える今こそ考え直す、120分の大討論会です。

イベントカレンダー