石倉洋子のグローバル・ゼミ2015年11月開講決定

グローバル人材を育成するプログラム

いま、日本では世界を舞台に活躍できる人材の育成が急務と言われています。


「グローバルに求められるスキルは既存の教育機関や会社の研修では提供されない。」という想いから、グローバル人材第一人者である石倉洋子氏(一橋大学名誉教授)がアカデミーヒルズとともに開講したGlobal Agenda Seminar(グローバル・ゼミ/GAS)は今年も5期目となるGAS2015を11月に開講します。


「英語で議論、交渉するスキルを身につけたい」、「世界のイシューに目を向け、視野を広げたい」、「多様なバックグラウンドを持つ意識の高い参加者とのネットワークを持ちたい」という方は、ぜひご応募ください。


当プログラムでは、石倉氏からインプットを得るだけでなく、ディスカッションを通じて参加者もアウトプットを行っていくことで学びを最大にしていきます。


2015年11月開講 GAS2015 詳細はこちら
グローバル人材の3つの要件

今後開催が予定されている関連セミナーのご案内

※内容は変更になる可能性がございます。

  • 日時:9月14日(月)
  • ゲスト講師:David Atkinson(デービット・アトキンソン)
    小西美術工芸社代表取締役社長
  • 8月中旬に募集開始予定

  • 日時:10月8日(木)
  • ゲスト講師:Ajab Samrai(アファブ・サムライ)
    オグルヴィ・アンド・メイザ-・ジャパン・グループ
    チーフ・クリエイティブ・オフィサー
  • 9月上旬に募集開始予定

  • 日時:11月26日(木)
  • ゲスト講師:Jan Oosterveld(ヤン・ウースターフェルト)
    IESEビジネススクール 教授、国際経営研究学会学長
  • 10月下旬に募集開始予定

過去に開催したGlobal Agenda Seminarのレポート

2014年12月17日 (水)

今年の6月にスタートした「石倉洋子のグローバル・ゼミ 第4期」も12月7日が最終講義(第6回)となりました。課題は「日本の起業率を上げるためにはどうしたら良いのか?」です。4つのグループに分かれ、1カ月間課題に取り組みました。その成果は???
そして、石倉洋子先生からゼミ生の皆さんへ、はなむけの言葉で講義の締めくくられました。



日本を海外に向けてより良く効果的にPRする方法とは?

プレゼンテーションの第一人者によるプレゼンをライブで Global Agenda Seminar 2014 第5回目セッション

2014年11月26日 (水)

文字がぎっしりと詰め込まれたPowerPointのスライド。複雑で味気ないグラフを見せられ、メリハリのないプレゼンターの言葉を聞いているうちに、つい居眠りを誘われてしまう・・ということが珍しくなかったこれまでのプレゼンテーション。それを世界で一変させたのは、ガー・レイノルズ・関西外国語大学教授です。....



世界に日本のファンを増やせ!「和食」を海外に広げるにはどうしたら良いか?

~Global Agenda Seminar × 新渡戸国際塾 コラボイベントレポート~

2014年11月12日 (水)

六本木に拠点を構える知的ハブであるアカデミーヒルズと国際文化会館は今年7月にコラボレーションをスタートさせました。その具体的なプロジェクトの一つとして、Global Agenda Seminarと新渡戸国際塾の共同企画イベントが実現しました。今年の"Innovative City Forum"の同時開催プログラムとして行われた共同セッションではどのような議論がされたのでしょうか?内容をレポートします。



2015年度に開催したセミナー

2015年06月

2015年06月08日 (月) 19:00~20:30

グローバル・アジェンダ・シリーズ2015
グローバルな視点で考えるアベノミクスの今後

~世界経済における日本の姿~

【概要】  実施から3年目を迎えたアベノミクス。多くの人の実感は、「景気はこれまでより良くなったような気がするが、とは言っても株価等を考えると今後はどうなるのだろうか…?」と言ったところでしょうか。 このような日本の経済状況を、一歩離れてグローバルな視点で見てみると、日本は世界経済の変化がもたらす影....


グローバル・アジェンダ 政治・経済・国際

石倉洋子のグローバル・ゼミ
Global Agenda SeminarのFacebbokページ
アカデミーヒルズのTwitter 最旬情報を発信!つぶやきをみる>>
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!

講師