新着情報

僕の欲しいものは、みんなも欲しいものだった

第10章 馬場正尊、古田秘馬が描く未来の東京

レトロな味わい、改装OK、倉庫っぽい……。これまでにない視点で不動産を発見・発信するウェブサイト「東京R不動産」。ディレクターの馬場正尊氏は、本業である建築家として「リノベーション」のさまざまな手法を提案しています。いまや、公共空間のリノベーションも手掛ける馬場氏と、「丸の内朝大学」「六本木農園」を手掛けるコミュニティ・デザイナー古田秘馬氏が思い描く未来の住空間・公共空間とは? まるで、公開企画会議に参加したかのようなトークセッションとなりました。

[ 2014年08月28日 (木) 更新 ]

テクノロジーとアートの融合が拓くクリエーションの未来

第1章 インタラクションとインターフェイスデザイン

最新テクノロジーとプログラミング技術を駆使し、ライブ演出などのエンターテインメントから、近未来を思わせる実験的なプロジェクトまで、多彩なクリエーションを展開するメディアアーティスト、真鍋大度氏。真鍋氏が六本木アートカレッジの対談者として選んだのは、米国シリコンバレーのシードアクセラレーター〈500 Startups〉で新しいアプリ開発に挑む、エンジニア・起業家の徳井直生氏。人々と驚かせる斬新な発想と肩書きにとらわれない活動により、メディアアートの先端を走る真鍋氏と徳井氏のトークから、クリエーションの未来を感じてみてはいかがでしょうか?

[ 2014年08月27日 (水) 更新 ]

「ラオス大使館」がシェアードウォールに新参加!

JETRO(日本貿易振興機構)も協力参加

“アークヒルズ”という国際色豊かで多様な文化が交流する東京赤坂エリアに位置するライブラリーならではのシンボルとして設置した「シェアードウォール」。全長10メートルに及ぶ棚では、各国の大使館とコラボレートして、その国の歴史や文化、旬の出来事を紹介しています。テーマである“シェア”が生まれるきっかけとなっているこのウォールに、新たに「ラオス大使館」が加わりました。

[ 2014年08月27日 (水) 更新 ]

アカデミーヒルズのファンクション

  • 六本木ライブラリー
  • 六本木スクール
  • アークヒルズライブラリー
  • アーテリジェントスクール
  • 平河町ライブラリー
  • 六本木フォーラム

おすすめイベント

開催日 : 09月12日 (金) 19:00~21:00

2014年 第3回 ESD-持続可能な開発のための教育-「命の授業」

-カシオ計算機のCSR 社会を変える次の発明-

若尾久(カシオ計算機㈱CSR)/薄羽美江(㈱エムシープランニング)
カシオ計算機㈱のCSR活動である「命の授業」を通じて、企業CSRの一歩先にある企業CSV活動の社会に与える影響について、そして「ESD(持続可能な開発のための教育」の重要性についてお話いただきます。

開催日 : 09月22日 (月) 19:30~21:00

企業内起業家が組織を変える!

~The Entrepreneurial Leader of the 21st Century~

Micheal Gillespie(PetersonGillespie社共同創業者)
本セミナーでは来日するGillespie氏を講師としてお招きし、起業家的リーダー、企業内起業家に求められる要件についてお話しいただきます。現代のビジネス環境において、ベンチャーだけではなく大企業にこそ起業家的リーダーが必要だと言われますが、一般の企業に勤める人がどうすれば起業家的視点を身につけたリーダーになれるのか、Gillespie氏に伺います。

開催日 : 10月01日 (水) 19:00~21:30

小林一郎(M&Aコンサルタント 青山学院大学客員教授)
経済状況の回復により、企業は“守り”から次の成長を追う“攻め”の段階へ移行しています。活発にM&Aが起きている今、ビジネスパーソンに欠かせないのビジネスリテラシーの一つである、M&Aの基本を学びます。

イベントカレンダー

  • 注目のオピニオン
  • イベントカレンダー
  • 活動レポート
  • ソーシャルメディア
  • academyhills Noteとは