六本木アートカレッジ
イベント

六本木アートカレッジ・セミナー
六本木アートカレッジ2016
これからのライフスタイルを考える
第5回「情報過多社会での暮らし方」

文化 教養 キャリア・人

日時

2016年08月23日 (火)  19:00 ~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しています。

終了しています

内容

今の時代だからこそ、重要な“マインドフルネス”


第5回のテーマは「情報過多社会での暮らし方~“こころ”と“からだ”のバランス~」

日々膨大な情報が流れ、全て自らの取捨選択に委ねられる中、情報の多さに疲弊している方も少なくないでしょう。
ここ数年、ストレス軽減やパフォーマンス向上を期待できる手法として「マインドフルネス」が注目されています。仏教の瞑想が元となったこのメソッドは、現在社会に生きる私たちにどのような効果をもたらすのでしょうか?

しかし一方で、情報過多が現代に限られた現象かというと、そうとも限りません。古く日本では、先進文化を取り入れるため遣唐使を派遣、多くの文化・産業を内製化させました。その中でも特異な活動をしたのが空海です。空海が日本に持ち帰った情報を元に展開した実績は、仏教のみならずインフラ整備や理想とされる教育の在り方など多岐に渡るものでした。多くの情報を得、必要か否かを選択し、発信し、形にする。まさに現代の敏腕プロデューサーのような活動を、なぜ空海は1000年以上前に出来たのでしょうか?私たちが取り入れられるポイントはないのでしょうか。

第5回は、『疲れない脳をつくる生活習慣』の著者であり、予防医学研究者の石川善樹氏と、ビジネスマンを経て起業、その後僧侶へとユニークなキャリアをお持ちの高野山別格本山三宝院副住職 飛鷹全法氏の対談。情報とどう向き合い、これからの自身の仕事や生き方を豊かにしていくことができるのか、共に考えていきたいと思います。


「これからのライフスタイルを考える」セミナーシリーズ

今からの時代、テクノロジーの進歩やサイエンスの発展などにより、私たちの価値観も大きく変わっていくことでしょう。今までの常識が、常識ではなくなる。そんな時代が到来するとき、私たちはどのように生きているのでしょうか。
2016年度の六本木アートカレッジは、「これからの社会やライフスタイルはどのように変わるのか? そして価値観は? そもそも人とは何か? 人間らしさとは?」を軸に、様々な切り口から考えるセミナーを年間を通じて開催します。
第1回「未来のヒントはアートにある?~アートと社会~」(2016年4月26日開催)
南條史生(森美術館館長)×竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長)

第2回「これから私たちは何を着るのか?~精神を表現するファッション~」(2016年5月16日開催)
古市憲寿(社会学者)×軍地彩弓(編集者)

第3回「伝統を未来へどう伝えるか」(2016年6月10日開催)
丸若裕俊(㈱丸若屋代表取締役)×高橋俊宏(Discover Japan プロデューサー)

第4回「身体の拡張」(2016年7月20日開催)
安田登(能楽師)×為末大(元プロ陸上選手)

■第5回「情報過多社会での暮らし方」(2016年8月23日開催)
石川善樹(予防医学研究者)×飛鷹全法(高野山高祖院住職)

■第6回「現代社会を考える」(仮)(2016年9月14日開催)
高橋龍太郎(精神科医/現代アートコレクター)×宇野常寛(評論家)

■第7回「日本人気質の源泉はどこにあるか?」(仮)(2016年10月11日開催)
松岡正剛(編集工学研究所所長)×大澤真幸(社会学者)

■第8回「なぜ、人は宇宙をめざすのか? ~宇宙の人間学/“宇宙の視座”を獲得した人類~」(2016年11月9日開催)
的川泰宣(JAXA名誉教授)×高柳雄一(多摩六都科学館館長)×樋口清司(前JAXA副理事長)×清水順一郎(「宇宙の人間学」研究会事務局/代表)

■第9回「脳の可能性」(仮)(2017年2月2日開催)
羽生善治(将棋棋士)×石山洸(Recruit Institute of Technology推進室室長)

※第10回は企画中です。決まりましたら、webサイト等でお知らせします。
※上記セミナーについて、内容・開催日時は予定です。変更になることもあります。

講師紹介

スピーカー
飛鷹全法 (ひだか・ぜんぼう)
高野山高祖院住職

1972年生 東京出身。東京大学法学部卒。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻博士課程中退。
専門は比較日本文化論、南方熊楠研究。大学院在学中より、ITベンチャーの立ち上げに参画、ソフトウェアの開発に携わる。その後、株式会社ジャパンスタイルを設立、国際交流基金等の事業で、中央アジア・中東・カナダ等で津軽三味線や沖縄音楽を始めとする伝統音楽の舞台制作を行う。2007年より経済産業省主催の海外富裕層誘客事業(ラグジュアリートラベル)の検討委員に就任。現在、高野山高祖院住職、高野山別格本山三宝院副住職、地域ブランディング協会理事。


モデレーター
石川善樹 (いしかわ・よしき)
予防医学研究者
(株)Campus for H共同創業者

広島県生まれ。東京大学医学部卒業後、ハーバード大学公衆衛生大学院修了。「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして研究し、常に「最新」かつ「最善」の健康情報を提供している。専門分野は、行動科学、計算創造学、マーケティング、データ解析等。
講演や、雑誌、テレビへの出演も多数。
NHK「NEWS WEB」第3期ネットナビゲーター
著書に『最後のダイエット(マガジンハウス)』、『友だちの数で寿命はきまる(マガジンハウス)』など。


募集要項

日時 2016年08月23日 (火)  19:00 ~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しています。

受講料(税込) 3,500円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせて頂きます。

注意事項

複数名で一緒にご参加いただく場合にも、一括でお申込を頂くことはできません。お一人様ずつウェブ上のお申込みフォームよりご登録いただくことにより、お席を確保させて頂いております。
恐れ入りますが、参加されるご本人にお申込いただくか、又は代理でご参加者の情報をご登録くださいますようお願い申し上げます。 なお、その際に同一のメールアドレスはご利用いただけません。必ず人数分のメールアドレスをお手元にご用意の上お申込ください。

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
協賛
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2016年8月23日(火)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report