オピニオン・記事

井上慎一CEOが語る日本初・本格的LCC「ピーチ」の戦略

アジアの空を、もっと近く、面白く

日本元気塾経営戦略キャリア・人
更新日 : 2013年10月22日 (火)

第1章 LCCでアジアの流動を取り込め!

日本初の本格的LCC(Low Cost Carrier)として2012年3月に就航した「ピーチ(Peach)」。関西国際空港を拠点に、スタートからわずか1年あまりで国内7路線、国際4路線に就航。200万の搭乗者数を早々に突破するなど、順調に成長を続けています。従来の航空会社とは一線を画す独創的なアイデアで低コスト化を実現したほか、同社のイノベーティブな取り組みはいま、注目の的となっています。ピーチ立ち上げの際に、助言を行なった米倉誠一郎・日本元気塾塾長を前に、井上慎一CEOが貴重な実践の数々を披露してくれました。
(セミナー開催時2013年5月現在の数値です)

スピーカー:井上慎一(Peach Aviation 株式会社 代表取締役CEO)
モデレーター:米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/一橋大学イノベーション研究センター教授) 

井上慎一(Peach Aviation 株式会社 代表取締役CEO)
井上慎一(Peach Aviation 株式会社 代表取締役CEO)

 
ある日突然、LCC専任者に

井上慎一: LCCとは「Low Cost Carrier〜低コストの航空会社」が正確な日本語訳となります。しかし、一般的には「格安航空会社」と表現されることが多く、どうしても「安かろう、悪かろう」といったイメージが先行しがちです。本日のお話を通して、こうした誤解を少しでも解くことができれば幸いです。

すべては、2008年1月に始まりました。当時、私は全日本空輸株式会社(全日空/ANA)北京支店の総務ディレクターとして、10支店約600人のまとめ役をしていました。そこに突然、東京本社から「アジア戦略室長に任ずる」という連絡が入り、すぐに山元峯生社長(当時)の所に行くよう指示を受けました。

急いで帰国し、社長室に入ると、山元社長は非常に不機嫌な顔をして座っていました。何事かといぶかる私を見て、山元社長は「LCCでアジアの流動を取り込め! 3年以内にやれ! そのためにどこかに行け!」と言われたのです。あまりにも唐突だったため、私がどこに行けばいいのかと尋ねたところ、「自分で考えろ!」と一喝されました。

当時、社内にはLCCに詳しい人間はおらず、資料すらない。入手できるだけの書籍や論文を読み漁りましたが、どれも腑に落ちない。どこに行けばよいのかも、まったくわからない。八方塞がりの中で考え抜いた末、1人でやるしかないと腹を括りました。「失敗するかもしれないが、どうせやるなら思い切りイノベーションを起こしてやろう!」と思ったのです。

潜在需要は掘り起こせる

井上慎一: イノベーションという言葉で頭に浮かんだのが、米倉誠一郎先生でした。私の弟が先生の指導を受けていた関係から、示唆を得たいと思い、連絡を取りました。しかし、「イノベーションと対極にあるような、日本の航空業界の人間と話しているヒマはない」と見事に切り捨てられました(笑)。改めて趣旨をご説明し、何とかお会いできたのが2008年4月です。

面会した際、うっかり「失われた10年」と言うと、「失われた10年などと言っているヤツに、イノベーションなど起こせるはずがない!」と怒鳴られました。そして「これからはすべてを一人称で語れ!」とおっしゃったのです。

もう1つ印象的だったことは、「既存の航空会社から顧客を奪おうなどと考えるな。イノベーションを起こせば、潜在需要は必ず掘り起こせる」という言葉でした。先生は参考書として『グラミンフォンという奇跡』(英知出版)を私に手渡しました。バングラデシュのグラミン銀行が出資した携帯電話レンタル事業が、国の経済や人々の生活を劇的に変えた様子が描かれた本です。けれども私は、成熟した日本の市場では無理だろうと思いながら、先生の話に耳を傾けていました。その思いを見透かしたのか、米倉先生は「潜在需要はどこの国にもある!」と言われたのです。私は自身の不勉強を恥じるのと同時に、イノベーションの奥深さを思い知りました。

「既存のLCCの真似では、イノベーションにはならない。新たな付加価値をプラスし、独創的なLCCビジネスモデルを作り出すことが、君の目指すゴールになる」。最後に米倉先生がおっしゃった言葉が、私の進むべき道を決定づけるものとなったのです。


該当講座

アジアの空を、もっと近く、面白く

~日本初・本格的LCC Peach の戦略~

アジアの空を、もっと近く、面白く
井上慎一 (Peach Aviation 株式会社 代表取締役CEO)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/ 一橋大学イノベーション研究センター特任教授)

井上慎一(Peach Aviation㈱代表取締役CEO)×米倉誠一郎(日本元気塾塾長/一橋大学イノベーション研究センター教授)
日本初の本格的LCC(Low Cost Carrier)として、2012年3月就航したピーチ。これまでの航空業界と異なるやり方で、安定的な低コストを実現させ、かつ可愛らしく、気軽に利用できるブランドイメージで、順調に顧客を広げています。人々のライフスタイルを変えるイノベーションの本質と、今後のアジアでの事業展開・戦略に迫ります。


日本元気塾 経営戦略 キャリア・人 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事