academyhills
ピープル

古市憲寿(ふるいち・のりとし)

社会学者

プロフィール

古市憲寿

1985年東京都生まれ。社会学者。
若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。日本学術振興会「育志賞」受賞。著書に日本社会の様々な「ズレ」について考察した『だから日本はズレている』(新潮新書)などがある。最新刊の『保育園義務教育化』(小学館)では、女性が置かれた理不尽な状況を描き、その解決策を示す。


関連講座

2016年05月

六本木アートカレッジ2016
これからのライフスタイルを考える
第2回「これから私たちは何を着るのか?~精神を表現するファッション~」
講座開催日:2016年05月16日 (月)

古市憲寿(社会学者)×軍地彩弓(編集者)による対談。
ファッションは単なる流行だけではなく、その時代の社会状況や私たちの精神状況を表現する「記号」と捉えることもできます。シリーズ2回目は、ファッション・トレンドを通じて今の社会を紐解くとともに、過去の延長線ではなく不連続な変化を遂げるであろう未来について考えたいと思います。


文化教養建築・デザイン

著作書籍

絶望の国の幸福な若者たち

古市憲寿

講談社


僕たちの前途

古市憲寿

講談社


誰も戦争を教えてくれなかった

古市憲寿

講談社


誰も戦争を教えられない

古市憲寿

講談社


大田舎・東京—都バスから見つけた日本

古市憲寿

文藝春秋


平成くん、さようなら

古市憲寿

文藝春秋


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!