academyhills
ピープル

アンドリュー・マークル(あんどりゅー・まーくる)

フリーランスライター/編集者

プロフィール

アンドリュー・マークル

1981年生まれ。元Art Asia Pacific誌副編集長。現在はART iTインターナショナル版副編集長を務めるほか、海外のアートマガジン「frieze」などにも寄稿している。日本を中心とした国内外の現代アートイベント関連の記事を主に書いている。


関連講座

2016年03月

エイト・リンク・ラボ/ AIT LINK LABO
世界は日本の現代アートをどう評価し、見ているのか? -編集者とキュレーターが3つの視点から説く-
講座開催日:2016年03月03日 (木)

アンドリュー・マークル(ライター/編集者)、ロジャー・マクドナルド(エイト/AIT)/近年、地方創生を目的とした芸術祭やそれに伴うアート・ツーリズム、あるいはアートフェアやアート・イベントの増加をうけて、頻繁にメディアがそれらの動きを取り上げるようになりました。こうした国内のアートの動向は海外からはどう捉えられているのでしょうか。本講座では、グローバルなアート・マーケット、コレクション、美術館等幅広いトピックにも触れます。アート界に興味のある方、現代アートを楽しみたい方はぜひご参加ください。


文化教養
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!