academyhills
ピープル

田原総一朗(たはら・そういちろう)

ジャーナリスト

プロフィール

田原総一朗

1934年、滋賀県生まれ。 60年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。 98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。 現在、早稲田大学特命教授として大学院で講義をするほか、「大隈塾」塾頭も務める。
『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。
また、『日本の戦争』(小学館)、『塀の上を走れ 田原総一朗自伝』(講談社)、『誰もが書かなかった日本の戦争』(ポプラ社)、『田原総一朗責任 編集 竹中先生、日本経済 次はどうなりますか?』(アスコム)『日本政治の裏のウラ 証言・政界50年』(講談社)など、多数の著書がある。


著作書籍

戦後最大の宰相 田中角栄〈上〉ロッキード裁判は無罪だった

田原総一朗

講談社


戦後最大の宰相 田中角栄〈下〉日本の政治をつくった

田原総一朗

講談社


日本の戦争—なぜ、戦いに踏み切ったか?

田原総一朗

小学館


IT革命のカラクリ

田原総一朗

アスキ−


第三次世界大戦 左巻

田原総一朗

アスコム


第三次世界大戦 右巻

田原総一朗

アスコム


崩壊自民の裏のウラ

田原総一朗

朝日新聞出版


緊急提言!デジタル教育は日本を滅ぼす — 便利なことが人間を豊かにすることではない!

田原総一朗

ポプラ社


田原式つい本音を言わせてしまう技術

田原総一朗

幻冬舎


2020年、10年後の日本「坂の上の雲」の先に何が見えるか?

田原総一朗

アスコム


Twitterの神々—新聞・テレビの時代は終わった

田原総一朗

講談社


なぜ日本は「大東亜戦争」を戦ったのか—アジア主義者の夢と挫折

田原総一朗

PHP研究所


塀の上を走れ—田原総一朗自伝

田原総一朗

講談社


起業のリアル

田原総一朗

プレジデント社


大宰相田中角栄—ロッキード裁判は無罪だった

田原総一朗

講談社


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!