academyhills
ピープル

鷹司尚武(たかつかさ・なおたけ)

神宮大宮司

プロフィール

鷹司尚武

昭和20年東京生まれ、旧姓松平。先の神宮祭主・鷹司和子(昭和天皇第三皇女)の養嗣
子となり、五摂家のひとつ鷹司家を継ぎ27代目当主に。昭和47年慶應義塾大学大学院
(計測工学)修了後、日本電気株式会社(NEC)に入社。開発事業本部長、執行役員を歴
任、平成15年NEC通信システム株式会社代表取締役社長となり、平成19年に退職。同
年7月、天皇陛下の御裁可を仰ぎ戦後9人目となる神宮大宮司に就任。


関連講座

2013年11月

講座開催日:2013年11月29日 (金)

鷹司尚武(神宮大宮司)
今年10月「第六十二回神宮式年遷宮」が執り行われた伊勢神宮。世界中には永遠を希求した石造りの古代神殿がいくつもありますが、祭祀とともに原初のスタイルを今日に伝えているのは神宮のみと言われています。11月のランチョンセミナーは神宮より鷹司大宮司をお迎えし「変わり続けているから変わらない」「古くて新しい」神宮の歴史とその素顔についてお話いただきます。


BIZセミナー 文化教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!