academyhills
ピープル

柳幸典(やなぎ・ゆきのり)

アーティスト

プロフィール

柳幸典

1959年福岡県生まれ。広島県在住。1985年武蔵野美術大学大学院造形研究科修了後、イェール大学大学院美術学部彫刻科(ニューヘイブン、米国コネチカット州)へ入学。帰国後2005年より広島市立大学芸術学部准教授を務める。主な展覧会に、「Ground 土の記憶」(神奈川県民ホールギャラリー、1986年)、「Wandering Position」(1992年、直島コンテンポラリーアートミュージアム/ベネッセハウス、香川)、「アペルト’93、第45回ヴェネチア・ビエンナーレ」(1993年、イタリア)、「Project Article 9」(1995年、 クイーンズ美術館、ニューヨーク)、「ホイットニー・ビエンナーレ2000」 (2000年、ホイットニー美術館、ニューヨーク)、「犬島プロジェクト “精錬所”」 (2008年、犬島、岡山)、「犬島 『家プロジェクト』」 (2010年、犬島、岡山)、「第8回メルコスール・ビエンナーレ」 (2011年、ポルト・アレグレ、ブラジル)などがある。(撮影:西島善和)


関連講座

2013年10月

森美術館「六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト-来るべき風景のために」
トーク「離島からみる日本と世界」
講座開催日:2013年10月30日 (水)

森美術館では、2013年9月21日(土)から2014年1月13日(月・祝)まで、日本のアートシーンを総覧する3年に一度の展覧会シリーズ「六本木クロッシング」を開催しています。本展では、東日本大震災以降明らかに高まっている社会的な意識を反映しつつ、日本の現代アートの「いま」を、歴史やグローバルな視点も....


カルチャー&ライフスタイル 知識・文化・アート
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!