academyhills
ピープル

向井千秋(むかい・ちあき)

宇宙飛行士/宇宙航空研究開発機構 有人宇宙環境利用ミッション本部 
宇宙医学研究センター長

プロフィール

向井千秋

慶応義塾大学医学部卒業。医師を務めたのち、1985年宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)の第1次材料実験の搭乗科学技術者として選定され入社。

1994年第2次国際微小重力実験室(IML-2/STS-65)計画の搭乗科学技術者としてスペースシャトル・コロンビア号に搭乗。宇宙の微小重力環境の下、微小重力科学、ライフサイエンス、宇宙医学などに関する82テーマの実験を遂行する。
1998年STS-95ミッションに搭乗。微小重力環境下でのライフサイエンス及び宇宙医学などの分野の実験を実施する。

現在、JAXA有人宇宙環境利用ミッション本部 宇宙医学研究センター長、慶応義塾大学医学部外科学教室 客員教授として活躍中。総理大臣顕彰、科学技術庁長官表彰などを受賞。


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!