academyhills
ピープル

鴻池朋子(こうのいけ・ともこ)

アーティスト

プロフィール

鴻池朋子

秋田県生まれ。1985年東京藝術大学日本画専攻卒業。絵画、彫刻、アニメ、絵本、ゲームなど様々なメディアを駆使し、現代の神話を壮大なインスタレーションで表現。森や街といった人間を取り巻くあらゆる環境の中での作品成立を試み、また、独自の地図をつかって作品の中枢にある「遊び」へと観客を巻き込むなど、他に類を見ない創作活動は評価を得ている。’08年「広州トリエンナーレ」(中国)、’09年 個展「インタートラベラー 神話と遊ぶ人」東京オペラシティ(霧島アートの森巡回)、「KAMI.Silence-Action」ドレスデン州立美術館(ドイツ)、’10年「釜山ビエンナーレ」釜山市立美術館(韓国)、’11年個展「獣の皮を被り 草の編み物」ギャラリーヒュンダイ(韓国)他多数。最近では’11年絵本『焚書 World of Wonder』(羽鳥書店)、東北にて、’12年「東北を開く神話」(秋田県立美術館)や移動図書館「ミミオ図書館」(石巻/女川/船引)を企画。


関連講座

2012年10月

講座開催日:2012年10月08日 (月)

アートは作り手のみによって成り立つものではありません。それを見たり解釈したりする人によって完成するといってもいいでしょう。 鴻池朋子氏は、秋田の山小屋にアートを設置する試み「美術館ロッジプロジェクト」、地名と民話を再構築して遊ぶ展覧会「東北を開く神話」、東北の被災地に絵本の移動図書館を作る「みみお....

著作書籍

焚書World of Wonder

鴻池朋子

羽鳥書店


インタートラベラー死者と遊ぶ人

鴻池朋子

羽鳥書店


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!