academyhills
ピープル

池田明史(いけだ・あきふみ)

東洋英和女学院大学 副学長

プロフィール

池田明史

1955年生まれ。東北大学法学部卒業(在学中に二年間英国スターリング大学およびオクスフォード大学留学)。
1980年アジア経済研究所に研究員として入所。動向分析部、総合研究部などに所属し、中東の現代政治分析を担当。イラン革命、イラン・イラク戦争、レバノン戦争、インティファーダ、湾岸危機・戦争、中東和平プロセスなどの分析と研究に従事。この間、1984年~86年イスラエル・ヘブライ大学トルーマン記念平和研究所客員研究員、1994年~95年英国オクスフォード大学セントアントニーズ校客員研究員、1995年~96年トルーマン研究所客員教授などで長期在外研究。
1997年4月東洋英和女学院大学社会科学部に助教授で着任。2001年4月から教授。2009年4月から東洋英和女学院大学副学長。
主要な著作・論文等:「中東政治学」(共著 有斐閣 2012年予定)、「イスラエルを知る60章」(共著 明石書店 2012年予定)
「イスラエル国家の諸問題」(編著 アジア経済研究所 1994年)、「中東和平と西岸・ガザ」(編著 アジア経済研究所 1990年)、「現代イスラエル政治」(編著 アジア経済研究所 1988年)、「中東」(共著 自由国民社 2002年【第三版】)、「帝国アメリカのイメージ」(共著、早稲田大学出版会、2004年)、「大量破壊兵器不拡散の国際政治学」(共著、有信堂、2000年)、「中東問題が一番よくわかる本」(共著 日新報道 1991年)など。その他共著書、研究論文、雑誌論文等多数。
学会活動等:日本国際政治学会、国際安全保障学会、英国中東学会


関連講座

2012年07月

シリーズ「素顔のアラブを知る」
第1回 90分でわかる!アラブの地理・歴史
講座開催日:2012年07月09日 (月)

池田明史氏(東洋英和女学院大学副学長)×長谷川由紀氏(読売新聞国際部記者)
「アラブ・エクスプレス展」(森美術館2012/6/16~10/28)開催を機会に、テレビや新聞ではなかなか知ることができないアラブ世界の日常にフォーカスして、3回シリーズのセミナーを開催、多面的にアラブ世界を紹介いたします。第1回は地理・歴史からアラブを考えます。


政治・経済・国際文化教養
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!