academyhills
ピープル

姜尚中(かん・さんじゅん)

東京大学大学院情報学環 現代韓国研究センター長

プロフィール

姜尚中

1950年、熊本県熊本市に生まれる。
早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。旧西ドイツ、エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学助教授・準教授などを経て、現在東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授。
専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。
主な著書に『オリエンタリズムの彼方へ——近代文化批判』、『マックス・ウェーバーと近代』、『ナショナリズムの克服』、『姜尚中の政治学入門』、『日朝関係の克服』、『在日』、『ニッポン・サバイバル』、『愛国の作法』、『悩む力』、『母~オモニ』など。

略歴
1950年 熊本県熊本市生まれ
1974年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1979年 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了
1996年 ドイツ エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学準教授などを経て
1998年 東京大学社会情報研究所助教授
2004年 東京大学社会情報研究所教授 (組織統合に伴い)東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授
2010年 東京大学大学院情報学環 現代韓国研究センター長


関連講座

2012年04月

六本木アートカレッジ・セミナー
感動する力~アートを感じる・アートを考える~
講座開催日:2012年04月26日 (木)

姜尚中氏×竹中平蔵氏
 芸術は我々に勇気や感動、新たな発想を与えてくれ、豊かで潤いのある時間を我々は過ごしています。しかし、そこにはアートを感じる力、どのようにその作品、モノに接するかという我々の姿勢が重要になってきます。今回のセミナーでは、姜尚中氏に経験をもとに、アートを感じる力についてお話いただきます。また、後半の竹中平蔵氏との対談では、アートが社会に与える影響そして社会で担う役割・可能性についても発展させます。


文化教養政治・経済・国際

著作書籍

母—オモニ

姜尚中

集英社


リ−ダ−は半歩前を歩け

姜尚中

集英社


悩む力

姜尚中

集英社


希望と絆

姜尚中

岩波書店


トーキョー・ストレンジャー

姜尚中

集英社


あなたは誰?私はここにいる

姜尚中

集英社


続・悩む力

姜尚中

集英社


心の力

姜尚中

集英社


維新の影

姜尚中

集英社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!