academyhills
ピープル

松浦和也(まつうら・かずや)

東洋大学文学部哲学科 准教授・ギリシア哲学

プロフィール

松浦和也

1978年大阪府生。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。東京大学人文社会系研究科助教、秀明大学学校教師学部専任講師を経て、東洋大学文学部准教授。専門は西洋古代哲学。著書に『アリストテレスの時空論』(知泉書館)、『iHuman AI時代の有機体—人間—機械』(学芸みらい社・共著)、『世界哲学史1─古代I知恵から愛知へ』(筑摩書房・共著)など。専門とする古代哲学研究の傍ら、JST/RISTEX/HITE研究開発プロジェクト「自律機械と市民をつなぐ責任概念の策定」研究代表者として、社会になじむための自律機械のあり方を探究している。


関連講座

2020年12月

科学技術振興機構HITE領域コラボ
「混沌(カオス)を生きる」

第3回 サイボーグと魂のつながり:インド・日本・ギリシアの哲学から考える機械と身体

科学技術振興機構HITE領域コラボ
「混沌(カオス)を生きる」
講座開催日:2020年12月13日 (日)

「サイボーグ」が到来するような時代において、生命観や死生観も変容しうるかを問う、哲学セッションです。


指定なし 一般
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!