academyhills
ピープル

濱野ちひろ(はまの・ちひろ)

ノンフィクションライター

プロフィール

濱野ちひろ

1977年、広島県生まれ。
2000年、早稲田大学第一文学部卒業後、雑誌などに寄稿を始める。
インタビュー記事やエッセイ、映画評、旅行、アートなどに関する記事を執筆。
2018年、京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了。
現在、同研究科博士課程に在籍し、文化人類学におけるセクシュアリティ研究に取り組む。
2019年、『聖なるズー』で第17回開高健ノンフィクション賞を受賞。
2020年、同作で第51回大宅壮一ノンフィクション賞にノミネート。
Photo:Shunichi Oda


関連講座

2020年11月

科学技術振興機構HITE領域コラボ
「混沌(カオス)を生きる」

第2回 新しい野生:自然・人工物への感性を研ぎ澄ます

科学技術振興機構HITE領域コラボ
「混沌(カオス)を生きる」
講座開催日:2020年11月12日 (木)

人類は自ら生み出した自然の猛威、暴走する機械とどう共存するのか?アーティスト・菅野創氏のインスタレーション作品《Lasermice》をきっかけに、哲学、人工生命、動物性愛の切り口から6名の登壇者が議論を深めます。


指定なし 一般

著作書籍

聖なるズー

濱野ちひろ

集英社


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!