academyhills
ピープル

池上高志(いけがみ・たかし)

東京大学大学院総合文化研究科・広域科学システム系・教授、理学博士(物理学)

プロフィール

池上高志

東京大学大学院総合文化研究科・広域科学システム系・教授。理学博士(物理学)。京大基礎物理学研究所、神戸大学自然科学科、などを経て1994年より東京大。複雑系・人工生命をテーマに、生命とは何か?を追求する研究を進める。その一方で、アンドロイドAlterを使ったアート活動(2018年、Scary Beauty, 渋谷慶一郎さんと)も続ける。2018年、ALIFE国際会議を東京で主催。著書に『人間と機械のあいだ』(石黒浩との共著・講談社2016)、『作って動かすALife —実装を通した人工生命モデル理論入門』(共著、オライリー・ジャパン2018)など。 2017年に世界のあらゆるものに生命性をインストールする会社、Alternative Machine 社を設立。
photo: 土井樹


関連講座

2020年11月

科学技術振興機構HITE領域コラボ
「混沌(カオス)を生きる」

第2回 新しい野生:自然・人工物への感性を研ぎ澄ます

科学技術振興機構HITE領域コラボ
「混沌(カオス)を生きる」
講座開催日:2020年11月12日 (木)

人類は自ら生み出した自然の猛威、暴走する機械とどう共存するのか?アーティスト・菅野創氏のインスタレーション作品《Lasermice》をきっかけに、哲学、人工生命、動物性愛の切り口から6名の登壇者が議論を深めます。


指定なし 一般
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!