academyhills
ピープル

ドミニク・チェン

情報学研究者

プロフィール

ドミニク・チェン

1981年生まれ。博士(学際情報学)。特定非営利活動法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事、株式会社ディヴィデュアル共同創業者を経て、現在は早稲田大学文化構想学部准教授。一貫してテクノロジーと人間の関係性を研究している。XXII La Triennale Milano『Broken Nature』展(2019.3.1~9.1)にぬか床発酵ロボット『NukaBot』を、あいちトリエンナーレ2019『情の時代』展(2019.8.1~10.1)に2,000人以上から遺言の執筆プロセスを集めたインスタレーション『Last Words / TypeTrace』(#10分遺言)を出展。著作に『未来をつくる言葉—わかりあえなさをつなぐために』(新潮社)など多数。


関連講座

2020年02月

NITE〔独立行政法人 製品評価技術基盤機構〕主催企画
微生物について話そう ~私たちは彼らとともに生きている~
講座開催日:2020年02月28日 (金)

2019年6月に政府が発表した『バイオ戦略2019』。 2030年に向け全産業をバイオで行う「バイオファースト構想」を戦略ビジョンとして掲げています。今、産業界で大注目のバイオ。その中で扱われる微生物の魅力や有用性は、私たち個人の生活にも活かすことが可能です。     ....


一般

著作書籍

フリーカルチャーをつくるためのガイドブック

ドミニク・チェン

フィルムアート社


未来をつくる言葉

ドミニク・チェン

新潮社


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!