会員制ライブラリー

NITE〔独立行政法人 製品評価技術基盤機構〕主催企画
微生物について話そう ~私たちは彼らとともに生きている~

一般ライブラリーメンバー

※本イベントは、新型コロナウィルスの感染拡大リスクを考慮し、開催中止となりました。
 ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 


日時

2020年02月28日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

終了しています

内容

2019年6月に政府が発表した『バイオ戦略2019』。
2030年に向け全産業をバイオで行う「バイオファースト構想」を戦略ビジョンとして掲げています。今、産業界で大注目のバイオ。その中で扱われる微生物の魅力や有用性は、私たち個人の生活にも活かすことが可能です。
 
 
微生物は私たちの生活と古くから密接に関わっています。例えば、味噌や醤油といった食品や洗剤などにも微生物の力は欠かせません。普段の生活ではあまり意識されないかもしれませんが、微生物によって私たちはさまざまな恩恵を受けています。彼らを正しく理解し上手に付き合えば、とても頼もしいパートナーとなる、微生物とはそんな存在なのです。
 
 
私たちは微生物とともに生きています。
 
私たちとこれからも密接に関わっていく微生物との共生の未来を考えるトークセッションです。
 


講師紹介

ドミニク・チェン
情報学研究者

1981年生まれ。博士(学際情報学)。特定非営利活動法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事、株式会社ディヴィデュアル共同創業者を経て、現在は早稲田大学文化構想学部准教授。一貫してテクノロジーと人間の関係性を研究している。XXII La Triennale Milano『Broken Nature』展(2019.3.1~9.1)にぬか床発酵ロボット『NukaBot』を、あいちトリエンナーレ2019『情の時代』展(2019.8.1~10.1)に2,000人以上から遺言の執筆プロセスを集めたインスタレーション『Last Words / TypeTrace』(#10分遺言)を出展。著作に『未来をつくる言葉—わかりあえなさをつなぐために』(新潮社)など多数。

すべて読む 閉じる

伊藤光平 (いとう・こうへい)
GoSWAB代表

高校時代3年間を慶應義塾大学先端生命科学研究所に特別研究生として入所。
皮膚常在菌の研究に従事。高校卒業後は同大学環境情報学部で生命情報科学の研究を行い、国際論文を2報出版。学生団体「GoSWAB」を立ち上げ都市から大規模な微生物サンプリングを行い、その成果を国際学会等で発表。
2018年にはForbesが選ぶ世界を変える30歳未満の30人「30 UNDER 30 JAPAN 2018」を受賞。現在は日本橋のBioLAB TOKYO を拠点とし、微生物研究を行いながら起業の準備をしている。

すべて読む 閉じる

市川夏子 (いちかわ・なつこ)
NITEバイオテクノロジーセンター計画課バイオIT戦略室

2001年にNITE入構。バイオテクノロジーセンターでゲノムのデータベースや微生物の機能検索エンジンの開発・公開に従事。また、バイオ戦略のワーキングチームにも参加し、バイオとデジタルの双方に知見を持つ。

すべて読む 閉じる

三浦隆匡 (みうら・たかまさ)
NITEバイオテクノロジーセンター産業連携推進課

2011年に産業技術総合研究所生物プロセス研究部門で特別研究員として勤務。
2013年からNITEバイオテクノロジーセンターで研究職員として勤務し、2018年より現職。
現在はマイクロバイオーム(微生物叢)解析を正しく行うための参照サンプル開発に従事。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2020年02月28日 (金)  19:00~20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

受講料 無料
定員 150名

主催
  • 独立行政法人製品評価技術基盤機構、森ビル株式会社、アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報