academyhills
ピープル

Nicholas Davis(ニコラス・デイヴィス)

世界経済フォーラム
社会とイノベーションクラスター統括責任者・エクゼクティブ・コミッティーメンバー
Head of Society and Innovation, Member of the Executive Committee, World Economic Forum

プロフィール

Nicholas Davis

世界経済フォーラムにおける社会とイノベーションに関するアジェンダの統括責任者として第4次産業革命、社会とイノベーションに関する論点を官民、有識者の視点から取りまとめ、様々な会合でのプログラムやワークショップのデザインに携わる。
世界経済フォーラム会長クラウス・シュワブの著書「第4次産業革命-ダボス会議が予測する未来」では一部をシュワブとともに執筆。

世界経済フォーラム以前のキャリアとしては、オーストラリア ニューサウスウェールズ州の最高裁判所付法廷弁護士・事務弁護士として活躍する他、商法弁護士としての民間での実務経験も豊富。シドニー大学教養学部及び法学部卒、オックスフォード大学にてMBA取得。

Bachelor of Arts, University of Sydney; Bachelor of Laws (Hons), University of Sydney; MBA (Hons), University of Oxford. Admitted to the Supreme Court of New South Wales as Solicitor and Barrister. 2001-03, Commercial Lawyer, Windeyer Dibbs Lawyers; 2003-06, Director, Oxford Investment Research.
Since 2006, with World Economic Forum, focusing on catalyzing responses to global, regional and industry challenges; Co-Editor, Global Risks 2011, Sixth Edition; Deputy Head and Adviser, Strategic Risk Foresight Team; Director, Head of Constituents and Strategic Initiatives; since 2013, Director, Head of Europe. Recipient of awards and honours, including: Australian Leadership Award; Fellow, Royal Society of Arts, UK (FRSA).


関連講座

2017年07月

講座開催日:2017年07月04日 (火)

本セミナーでは、世界経済フォーラムにて議論されている「第4次産業革命」とは何か、何を社会にもたらし、私達にどのような影響をおよぼすのか、世界の公益のために活用するには何ができて、共通の未来をどう描くのか、について議論します。


グローバル・アジェンダ 経営戦略政治・経済・国際
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!